ヴィニブラート/VINIBRATO

 
カゴの中身をみる
  topへ戻る

メインぺージ
会社紹介
ご利用方法
メーリングリスト
買い物カゴ
お問い合わせ
スマートフォン、タブレットでご覧のお客さまへ
対応のモバイル版が閲覧しにくい場合は
一番下までスクロールして頂き「PC版閲覧」をクリックして下さい!

もりたや

VINIBRATO
ヴィニブラート
ジャン・マルク・ブリニョのネゴシアンワインです。
 ネゴシアン名「ヴィニブラート」とは、 ビブレーション=波動が伝わる
 宇宙のエネルギーを持ったワインという意味です。
 アルボワの畑は、30年間、過剰な化学肥料、機械収穫によってかなり傷んでいました。
 ビオディナミへ急転換した事や、すでに壊死していたブドウの木が多かったこと、
 さらには、2007年から2009年まで3年連続で雹によるダメージがあったことで、
 収穫量が減る一方でした。
 2009年夏、かねてから他の地域の、他のブドウでもワイン醸造をしてみたいと思っていた
 ジャン・マルクは、100%ナチュラルワインのネゴシアンを立ち上げました。
 すべてビオロジックで「AB」認定を受けている上質なブドウだけを買い、
 現地で選果、醸造します。
 2009年はボジョレー地方と、アルデッシュ県でネゴスワインを造りました。
 また、ビオロジック、ビオディナミ農法や、ナチュラルワインのポリシーを
 広めて行くのもこのネゴシアンの目標です。
 眠っていたドメーヌ・ド・ペイラ(オーベルニュ)のワインを買い取り、
 再び市場に出すことにしたのもそのためです。
 すばらしいブドウ栽培者無しでは、美味しいワインは造れません。
 ネゴシアンワインのエチケットには必ずブドウ栽培者の名前を入れています。
ヴィニブラト
更新日 8/2/2017

ヴィニブラート・ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ジョセフ・コーズ2012ステファン・マジェーヌ
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ジョセフ・コーズ2012
 
(ステファン・マジェーヌ)
*シナモンやみかんの皮の印象で、
 以外とフレッシュで
張りのある果実感です。
 軟らかいタンニンと胡椒の様なスパイスの利いた
 しなやかな味わいは2時間後、素晴らしく開きます。 

 品種:ガメイ100%
 栽培者:ジャン・リュック・ゴーチエ
 「シ・オン・パレ・ド・ジョセフと同じ畑ですが、
 ヴィンテージより名前を変えています。
 シオンに比べキュッとした溌剌さがあり、綺麗な酸を感じます。
 梅ジャムやスミレの花などの香りがあり若々しく軽やかな印象です。
 仄かな甘味が舌先に残り、喉を通る頃に余韻と共に消え、
 落ち着きのある雰囲気に変化します。」
 ヴォルテックスさんの資料より
6/5/2013試飲
 最初は少しピリピリ感がありフレッシュでしたが
 1時間後素晴らしくなります。
 (試飲会でワインが動きますので通常は2時間後がベストだと思います。)
 イチジクの様な果実感が中盤から顔を出しカチッとした
 タンニンと調和します。
 インポーターはヴォルテックスさん。

現在庫は7本
税抜価格¥4,320

(消費税が別途加算)



ヴィニブラート・ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ヴァン・ド・フランス・ルージュ・シワワ2012ステファン・マジェーヌ
サン・ヴェラン2011(ピエール・ボワイヤ)
*柔らかい花梨のイメージ。酸はグレープフルーツかな?
 ジャンマルク・ブリニョとは違う柔らかさがあります。
 複雑でコクのある味わいのふっくらとしたボディバランスは
 飲んでいて心地良さを感じます。
 試飲会で1時間、通常では2時間後から本領発揮です。
 個人的にはソリッドな個性的な主張がもう少し欲しいところ....。 

 品種:シャルドネ100%
 栽培者:ピエール・ボワイヤ
 このワインのみ、ブドウの供給者であるピエール ボワイヤ氏が
 醸造から瓶詰めまでを担当しております。
 「淡く黄色みがかった色調で、ややバニラの様な香りや
 マロラクティックといったミルキーなニュアンスが感じられますが、
 樽は一切使用しておりません。
 果実味と酸のバランスも良く、円みがありコクがありますが濃すぎない
 柔らかな口当たりです。
 ピエールはフィリップ・ジャンボンと仲が良く、
 彼の助言により収穫を遅らせて造っています。
 他の彼のキュヴェよりも、よりリッチな味わいになっています。」
 ヴォルテックスさんの資料より
6/5/2013試飲
 試飲会で1時間から膨らんできましたので
 通常では2時間後からが楽しめます。
 花梨の様な香りにグレープフルーツの様な酸、
 ふっくらとしたした果実感があります。
 インポーターはヴォルテックスさん。

現在庫は1本
税抜価格¥4,320

(消費税が別途加算)


ヴィニブラート・ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ヴァン・ド・フランス・ルージュ・シワワ2012ステファン・マジェーヌ
ヴァン・ド・フランス・ブラン・
 トレゾール・デイグルピエール
2004 500ml(ジャンマルク・ブリニョ)
*こちらはジュラのワインですがブルゴーニュのページでもご紹介!
 見事な酸化熟成香が心地良
く現れ
 胡椒の様な複雑スパイシーさと柔かあい果実感と旨味が
 口の中に膨らみます。
 トロッとした粘度の舌触りにクリーンな酸がお出迎え!

 品種:サヴァニャン100%
 栽培者:ジャンマルク・ブリニョ
 「約7年樽熟成のヴァン・ジョーヌです。
 サヴァニャンらしい伸びのある酸と甘味のバランスが良く、
 カラメルやナッツ、クミンなどのスパイスの香りが複雑さを出しています。
 余韻にも深みと奥行きがあるので、ゆっくりと楽しめる味わいです。」
 ヴォルテックスさんの資料より
6/5/2013試飲
 綺麗な酸化熟成香はヴァン・ジョーヌ程アクが無く
 しなやかに口から鼻に抜けていきます。
 サヴァニャンの少し柔らかみのあるふっくらした果実感と
 クリーンな酸のハーモニーにャンマルク・ブリニョのセンスを感じます。
 インポーターはヴォルテックスさん。

現在庫は3本
税抜価格¥7,940

(消費税が別途加算)


ヴィニブラート・ヴァン・ド・フランス・ブラン・トレゾール・デイグルピエール・エシャルドゥ2004 500mlジャン・マルク・ブリニョ
ヴァン・ド・フランス・ブラン・
 トレゾール・デイグルピエール・エシャルドゥ
2004 500ml
 (ジャンマルク・ブリニョ)

*こちらの酸化熟成香はヴァン・ジョーヌ程アクがなく柔らか。
 オイリーな粘度があり香ばしい味わいが広がります。
 硬水を思わせるミネラルの余韻が素晴らしいです。

 品種:シャルドネ100%
 栽培者:ジャンマルク・ブリニョ
 「約7年樽熟成のシャルドネでヴァン・ジョーヌのように醸造されました。
 サヴァニャンに比べ、酸が穏やかで円みがあり飲み口が良く、
 熟成年数の割には比較的若々しい印象です。
 シェリー香やカラメルの様なビターな香りで、
 果実感もあり余韻にナッツやスパイシーな香りがあります。」
 ヴォルテックスさんの資料より
6/5/2013試飲
 フレッシュから余韻にかけて残る硬水を思わせるミネラルの残像が
 後を引く美味しさです。
 味わいはオイリーで香ばしく粘度があります。
 インポーターはヴォルテックスさん。

現在庫は3本
税抜価格¥7,940

(消費税が別途加算)



SOLDOUT!

ヴィニブラート・ヴァン・ド・フランス・ルージュ・シ・オン・パルル・ド・ジョゼフ2010
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・シ・オン・パルル・ド・ジョゼフ
 (2010)
*複雑なハーブな印象、口で転がしているとジューシーな果実感が
 顔を出します。キレの良い酸が印象的です。
 品種:ガメイ100%、樹齢25年、収穫率:12hl/ha。
 畑:ヴィリエ・モルゴン村、サン・ジョゼフの標高400mにある
   0.8haの区画。
   砂地の土壌。2006年からエコセ―ル
   (ビオロジック栽培+ビオディナミ農法)。
 醸造・熟成:運搬したぶどうを手作業で除梗。
    23hl入りのグラスファイバー製のタンクで
    自然な気温(18℃未満)にて、
    天然酵母による自然な発酵。7週間マセラシオン。
    発酵時と同じタンクで9ヶ月熟成。
    発酵槽からワインを取り出したり、
    熟成後のビン詰めする時は重力を上手く用いて
    ポンプを使わない方法で行う。
    清澄やろ過をせず、そしてSO2も一切使用しない。。
 特徴:ワイン名は、原料ぶどう由来のサン・ジョゼフ地区と、
    イエスの養父ジョゼフを掛け合わせた。
    キリスト教ではイエスと聖母マリアについては
    たくさん語り伝えられるが、イエスの養父ジョセフは、
    聖人として崇敬されているにも関わらず余り書かれていない。
    それならジョセフに敬意を表して語ろうという考えから
    名前を付けた。
    2010年はモルゴン村では雨が多かった年で、
    果実味の中の酸味が特徴。
    熟成向きではあるが、繊細な構成で喉ごしがよくまろやか。
9/26/2011試飲
 複雑さと柔らかさを兼ね備える、
 果実感で複雑なハーヴの印象も有ります。
 口に含むとピュアで綺麗な酸が顔を出し、
 まろやかさが出てきます。
 インポーターは信頼のヴォルテックスさんです。12本

soldout!
税抜価格¥3,860


ヴィニブラート・ヴァン・ド・フランス・ルージュ・シ・オン・パレ・ド・ジョセフ2010ジャンマルク・ブリニョ
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・シ・オン・パレ・ド・ジョセフ2010
 (ジャンマルク・ブリニョ)

*シナモンやみかんの皮の印象で、
 以外とフレッシュで
張りのある果実感です。
 軟らかいタンニンと胡椒の様なスパイスの利いた
 しなやかな味わいは2時間後、素晴らしく開きます。 

 品種:ガメイ100%
 栽培者:ジャン・リュック・ゴーチエ
 「モルゴンのVVの葡萄を使用しています。
 透明感のある赤い色合いで、2010年ではありますが、
 一瞬舌先にピチピチとクリスピーさを感じます。
 ザクロやさくらんぼなど可愛らしい赤い果実のニュアンスで軽やかで
 甘酸っぱさがありますが、奥の仄かな苺ジャムの様な甘く優しい香りが
 余韻に残り、まろやかな印象です。」
 ヴォルテックスさんの資料より
6/5/2013試飲
 最初は少しピリピリ感がありフレッシュでしたが
 1時間後素晴らしくなります。
 (試飲会でワインが動きますので
 通常は2時間後がベストだと思います。)
 イチジクの様な果実感が中盤から顔を出しカチッとした
 タンニンと調和します。
 インポーターはヴォルテックスさん。

soldout!
税抜価格¥4,320


ヴィニブラート・ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ル・ラ・フィーユ・アン・カージュ(2009)
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ル・ラ・フィーユ・アン・カージュ
 (2009)
*飲んでいてとっても素直になれるわいんです。
 シンプル イズ ベスト。でも奥行き、深みもあります。
 品種:ガメイ100%、樹齢30年、収穫率:20hl/ha。
 畑:ヴィリエ・モルゴン村、サン・ジョゼフの標高400mにある
   0.8Haの区画。
   砂地の土壌。2006年からエコセ―ル
   (ビオロジック栽培+ビオディナミ農法)。
 醸造・熟成:グラスファイバー製の23hl入りタンクで醗酵。
       醸造所の自然な気温(18℃未満)で、
       約1ヶ月かけて天然酵母による自然な醗酵。
       比較的低い温度にて時間をかけてゆっくりと抽出させる。
       醗酵時と同じタンクで7ヶ月熟成。SO2未使用。
 特徴:ワイン名は「籠の中の少女」という意味で、
    醸造の研修に来ていた女子学生で、
    汚れた道具に触るのが嫌いな子がいた。
    それでも研修生は圧搾機の洗浄をせねばならず、
    圧搾機の中に入ると、
    小柄な研修生の足だけが枠の隙間から見えて、
    まるで「籠の中の小鳥」のように見えたことから。
    ボジョレーの「テロワール」を持ったワインを
    作りたいという思いで丹念に造られた。
 味わい:2009年は夏から秋にかけて暑かったため、
     エキス分がとても強く旨味成分の多いタイプに仕上がった。
     健全なぶどうを収穫できたため、ジューシーでのど越しの良い、
     この土地らしい味わいに。
5/18/2011試飲
 ドライのくせにとてもチャーミングな味わいで、
 口に含むとピュアで清潔な印象をたっぷりと感じます。
 とってもシンプル!ただシンプル故に造り手の姿勢が
 ダイレクトに伝わります。
 それこそがワインの深み厚みをもたらしております。
 良いワインだ!
 インポーターは信頼のヴォルテックスさんです。

soldout!
税抜価格¥3,000


ヴィニブラート・ヴァン・ド・フランス・トロワ・プティ・ウルス・エ・ピュイ・ソン・ヴァ2011マグナム
ヴァン・ド・フランス・トロワ・
 プティ・ウルス・エ・ピュイ・ソン・ヴァ
2011マグナム
*「変」で「やんちゃ」のたまらなく美味しい常識外のワインです。
 価格を見てビックリですが味わう価値がある
 たまらなく魅力的なワインです。
 何せサヴァニャン、プルサール、シャルドネのブレンドですから!
 当店の割当は2本!日本には80本
 品種:サヴァニャン、プルサール、シャルドネ
 畑:蔵があるモランボ村の3品種のぶどうをブレンド。合計4.0ha。
   泥灰土の土壌。ビオロジック栽培+ビオディナミ農法。
   樹齢約40年。
 収穫量:2hl/ha。ぶどうが熟すのを待っているうちに
     野鳥がほとんど食べてしまった。
     収穫量が余りにも少なかったため、
     残ったぶどうを全て混ぜて作った。
 醸造・熟成:ぶどうを10hl入りグラスファイバー製のタンクで発酵。
       醸造所の自然な気温(18℃未満)の環境にて、
       天然酵母による自然な発酵。
       6週間マセラシオン。発酵時と同じタンクで4ヶ月熟成。
       発酵槽からワインを取り出したり、
       熟成後のビン詰めする時は重力を
       上手く用いて、ポンプを使わない方法で行う。
       清澄やろ過をせず、そしてSO2も一切使用しない。
 特徴:ジャン・マルクは、初めて男の子が生まれた時に、
    ワイン作りの世界に入った。
    ジュラに蔵を構えた時に、2番目の子が誕生した。
    そして3番目の子供エメちゃんが生まれた年に、
    その蔵を閉じることにした。
    「Trois p’tit ours」とは「3匹の熊」という意味で、
    3人の息子達を指す。
    「s’en va」とは「立ち去る、行く」というフランス語。
    人生の一つの区切りの年に作ったワインを
    子供が遊びで歌う「はやし歌」をもじって付けた名前。
    2011年は涼しくて乾燥した年で、
    ジュラ地方では良い作柄となった。
    非典型的であり、リッチな味わい。長期熟成タイプのワイン。
9/26/2011試飲
 カテゴリー外のある意味メチャクチャワインですがこれが美味しい。
 柔らかくそして心地良い味わいは赤、
 白ゴチャ混ぜの何故か美味しいワインです。
 本当に美味しい!
 インポーターは信頼のヴォルテックスさんです。2本

soldout!
税抜価格¥14,290


ヴィニブラート・ヴァン・ド・フランス・ルージュ・レンヴォル・ド・ラ・フィーユ2010ジャンマルク・ブリニョ
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・レンヴォル・ド・ラ・フィーユ2009
 
(ジャンマルク・ブリニョ)
*チェリーを煮詰めた凝縮感と旨味たっぷりの味わいは
 柔らかさとキレの程良いバランスを保って軽やかな余韻に続きます。

*エチケットの左下に09となっておりますが印刷ミスで
 2010年の間違いです。

 品種:ガメイ100%
 栽培者:ジャン・リュック・ゴーチエ
 「レンヴォル・ド・ラ・フィーユ」と「シ・オン・パレ・ド・ジョセフ」
 「ジョセフ・コーズ」はモルゴンの同じ畑となりますが、
 こちらは若木を使用、ジョセフと名の付く2つは古木を使用しています。
 また、エチケットの左側にM09とヴィンテージが入っていますが、
 印刷間違えでワインは2010年となります。
 「モルゴンの若木の葡萄を使用していますが、
 同じ畑のVVのシオンに比べ、
 タンニンもしっかりとし、厚みと奥行きがあり、
 骨格がきちんとしていて落ち着きのある印象をうけます。」
 ヴォルテックスさんの資料より
6/5/2013試飲
 もう口に入れた瞬間から優しくコシのある液体が
 ゆっくり浸透してく旨味を感じます。
 メリハリのあるタンニンにキレも感じます。
 インポーターはヴォルテックスさん。

soldout!
税抜価格¥3,610


ヴィニブラート・ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ヴァン・ド・フランス・ルージュ・シワワ2012ステファン・マジェーヌ
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・シワワ2012(ステファン・マジェーヌ)
*まだ少し表情が硬いかな?
 時間を置くと絶対に素晴らしくなりますが、
 (1時間後は大分開いてきました。)
 ブリニョとは明らかに違うアプローチです。
 少し還元気味ですがドライな味わいに少しタンニンが張った印象です。
 余韻の延びは今の時点でも素晴らしい!
 森田屋よりヴォリテックスさん(鎌田さん?)のコメント方が
 文章力が豊かで素晴らしいですね!
 そちらを参考に! 

 品種:ガメイ100%)
 栽培者:ジャン・リュック・ゴーチエ
 「シルーブルの葡萄を使用しています。
 抜栓直後やグラスに注いだ瞬間はやや還元を感じますが、
 スワリングするとすぐに感じなくなります。
 ザクロやアセロラなどの赤い果実味と控えめな甘さ、
 酸はしっかりと感じられ甘酸っぱい印象です。
 水のように滑らかでするりと口中に流れますが、
 ドライハーブなどの複雑感も持ち合わせ、
 抜ける香りが非常に華やかです。
 今回ご案内しているガメイの中では、
 一番軽やかで優しくキュートなイメージです。」
 ヴォルテックスさんの資料より
6/5/2013試飲
 少し還元気味ですがすぐに消えます。
 フレッシュなチェリーを感じるドライな味わいに
 ミネラルの効いた粘度があり、
 少しタンニンが張った印象です。
 時間が経つとタンニンの角が取れて
 旨味が顔を出します。
 インポーターはヴォルテックスさん。

soldout!
税抜価格¥4,320


ヴィニブラート・ヴァン・ド・フランス・アルディッシュ・ルージュ2010+2011
ヴァン・ド・フランス・アルディッシュ・ルージュ2010+2011
 (ジャン・マルク・ブリニョ&ステファン・マジェーヌ)

*遅ればせながら当店にもやっと入荷です。
 少し柔らかいドライイチジクの様な凝縮した果実感と
 切れ味のある余韻の
バランス感覚が楽しい!
 多少残糖がありますがキリッとした酸が
 緊張感を保っっており、不思議な世界観を表現しています。

 品種:シラー100%
 栽培者:ジェラルド・ウーストリック(ル・マゼル)
 ジャンマルクが醸造した2010年は発酵が途中で止まっていたワインに、

 ステファンが醸造した発酵真っ最中の2011年を
 混ぜて造ったとてもユニークなワインです。
 人によっては残糖を感じられるかも知れませんが
 実際はほぼ残っておらず、
 何となく大岡さんのシラーに似た印象があります。
 「やや黒みがかった濃い赤紫色です。
 凝縮したブドウエキスと言った芳醇な香りで、
 香りの通りふくよかで甘味を感じます。
 スパイスやカカオ豆などの複雑さもあり、
 また、酸もしっかり持ち合わせているので、
 甘さとのバランスが良いです。
 少し冷やして甘酸っぱく、常温で芳醇な味わい。
 お料理だけでなく、デザートとも相性良く楽しめます。」
 ヴォルテックスさんの資料より
6/5/2013試飲
 煮詰めたイチジクやプルーンのニュアンス。
 杏の味わいもあります。
 酸のキレが良く全体がだれずに緊張感があります。
 不思議と美味しい!
 インポーターはヴォルテックスさん。

soldout!
税抜価格¥3,610



ヴィニブラート・ヴァン・ムスー・ロゼ・ソヴァージュ(2010)
ヴァン・ムスー・ロゼ・ソヴァージュ(2010)
*ありゃ!旨いワインを見っけ!
 ピュアではじけるイチゴの様なフレーバー!
 でも旨味もタップリあってメチャクチャ美味しいロゼのヴァン・ムスー。
 品種:ガメイ100%
 畑:ヴィリエ・モルゴン村、標高400mのサン・ジョゼフと
   呼ぶ地区にある
   1.0haの区画。砂地の土壌。
   2006年からエコセルト(ビオロジック栽培+ビオディナミ農法)。
   樹齢約20年。収穫は選果しながら手摘み。収穫率:20hl/ha。
 醸造・熟成:運搬してきたブドウを圧搾して、23HL入りタンクで醗酵。
      醸造所の自然な気温(18℃未満)の環境にて、
      約1ヶ月かけて天然酵母による自然な醗酵。
      醗酵時と同じタンクで2ヶ月熟成。
      清澄やろ過をせず、そしてSO2も一切使用しない。
 特徴:この年収穫したブドウの特徴である
    フサスグリのようなデリケートな
    風味をそのまま表現するために熟成期間を短くし、
    また醗酵中に多く発生した炭酸ガスを残して
    「ペティヤン」に仕上げた。 
    アルコール度11%とやや軽めで、
    残糖がなくスッキリとドライな味わいは、
    飽きのこない嬉しい美味しさ。
8/17/2011試飲
 美味しいワインを見付けたって感じです。
 可愛らしくピュアではじけるイチゴの様なフレーバー。
 泡は柔らかく旨味もタップリ乗っています。
 フィニッシュのキレもとっても良いです。
 美味しい!
 インポーターは信頼のヴォルテックスさんです。

soldout!
税抜価格¥2,570



ヴィニブラート・ヴァン・ド・フランス・ブラン・デフー2010
ヴァン・ド・フランス・ブラン・デフー2010
*柔らかさの中に少しレモン、ミネラルは溶け込んで、
 ボリューム感があります。
 ほんのりとした柔らかい果実感はフィニッシュまで続き、
 柔らかく優しい味わいです。

 品種:ピノ・グリ100%
 デフー(南)
  「黄金色でオイリーな印象です。最初の香りは控えめですが、
 空気に触れると洋梨のコンポートや
 蜂蜜などにタバコの葉の香りなどが混ざり合います。
 最初から甘みを強く感じ非常に円みと厚みのある印象を受けます。
 酸はしっかりありますが、3種の中では一番穏やかで芳醇な味わいです。」
 ヴォルテックスさんの資料より
10/29/2014試飲
 4アイテムの中で一番柔らかさ、素直な味わいを感じるキュヴェです。
 そのほんのりとした柔らかい果実感はフィニッシュまで続きます。
 インポーターはヴォルテックスさん。

soldout!
税抜価格¥4,040


ヴィニブラート・ヴァン・ド・フランス・ブラン・ディメス2010
ヴァン・ド・フランス・ブラン・ディメス2010
綺麗な少し揮発ぎみの酸と程良い厚みのある福よかな花梨の様な果実感が
 柔らかくドライで絶妙なバランスの良い味わいになっております。
 複雑で緊張感もありお気に入りのアイテムです。

 品種:ピノ・グリ、ゲヴュルツトラミネール
 ディメス(婚約・結婚)
 2012年初頭にFolk Off(ピノグリ)とFolk'n Klockk(ゲヴェルツ)を
 瓶詰めした際にボトルの数が 足りなかったため、
 ワインが両方とも残ってしまいました。
 そのため2つのキュヴェをブレンドしたところ
 酸化してしまったことが理由で、
 更に1年以上待ってから改めて瓶詰めされたものです。
 それくらい酸化していたのにも関わらず、
 ただ待つだけでこうして美味しいワインに戻るなんて、実に不思議です。 
 ピノ・グリとゲヴェルツどちらもグラスファイバーのタンクで
 醸造したものです。
 「黄色みの濃い色調で、グラスに注ぎ入れる際に
 ゲヴェルツからなる少しスパーシーさのある
 オリエンタルなアロマがふわっと香ります。
 甘草などのハーブや仄かにタバコの葉、空気に触れると奥の方から
 洋梨などの果実の香りも感じられ複雑な印象です。
 酸はしっかりとし、甘さはごくごく控えめでドライではありますが、
 ボディがしっかりとし余韻に洋梨やりんごなどの果実味と香り、
 旨味が 長く感じられ、抜ける香りにシェリーを想わせます。」

 *デフー、カロン、ステレンはピノ・グリの遅摘みです。
  豊かな酸と爽やかな甘味が特徴的です。
  これは11月に収穫したブドウによるもので、
  あちらこちらに点在するピノグリを1日で収穫、
  そのままプレスして得たジュースを
  一晩デブルバージュしてから樽に入れ、
  40ヶ月ほどそのまま熟成させたものです。
  同じ日に収穫されたもので差が現れるのは、
  それぞれの樽で個性が全く違うことが理由らしく、
  ワインをブレンドしなかったのは、
  最初から(樽に入れた直後から)この3つは全く違っていたためで、
  実際に 日本で飲むワインもそれぞれに異なる
  個性を感じられることだけは確かです。
 ヴォルテックスさんの資料より
10/29/2014試飲
 酸と果実感のバランスがとっても素晴らしい仕上がり。
 程良い厚みのボディはクールなんですが優しい。
 お薦めの1本です。
 インポーターはヴォルテックスさん。

soldout!
税抜価格¥4,040


ヴィニブラート・ヴァン・ド・フランス・ブラン・ステレン2010
ヴァン・ド・フランス・ブラン・ステレン2010
*熟れた洋梨や白桃のニュアンスで舌触りはとってもオイリー。
 リンゴを煮詰めた甘みと苦みの味わいも少し感じ
 湿った印象の味わいです。
 ミネラルがたっぷり有りますので時間が経つと表情が変わり、
 変化が楽しめます。

 品種:ピノ・グリ100%
 ステレン(北)
 「黄金色でとろりとした粘性があります。
 洋梨やリンゴの蜜、完熟したメロンなど甘い香りの中にタバコの葉や
 甘草などハーブの香りも感じられます。
 甘みが先行してすぐにキリリとした酸が覆うことで、
 甘さがすっと消えドライな印象さえ感じます。
 余韻に少しスモーキーな香りと赤いリンゴの皮の香りがします。」
 ヴォルテックスさんの資料より
10/29/2014試飲
 今回の4アイテムの中で一番しっとりと湿った味わい。
 熟れた果実感と粘度、そしもう一つミネラルの厚みで
 表現の異なる2重の厚みを楽しめます。
 しかもバランス良く重過ぎずに収まっております。
 インポーターはヴォルテックスさん。

soldout!
税抜価格¥4,040


ヴィニブラート・ヴァン・ド・フランス・ブラン・カロン2010
ヴァン・ド・フランス・ブラン・カロン2010
*とろみのある果実感とレモン、そして余韻のハーヴな苦み、
 柔かい甘みを感じる複雑な味わいが印象的。
 余韻は薬草のニュアンスもあります。

 品種:ピノ・グリ100%
 カロン(中心)
 「オレンジがかった黄金色でとろりとしています。
 カリンシロップやオレンジの砂糖漬けなど甘みのある香りの中にも
 シャープな酸が感じられ、ハーブなどが織り交ざった複雑な印象です。
 香り味わい共に3種の中で 一番輪郭がはっきりとした感じがします。
 甘みと酸が同時に口中に広がり、
 後味にカカオのような風味を残しながらすっと甘さが消えます。」
 ヴォルテックスさんの資料より
10/29/2014試飲
 柔らかい甘みが全体を覆い、レモンやハーブのメリハリの利いた
 味わいがアクセントになってリズム感のある流れを造っていきます。
 フニッシュはビターな印象さえ感じます。
 インポーターはヴォルテックスさん。

soldout!
税抜価格¥4,040


ヴィニブラート・ヴァン・ド・フランス・ブラン・フォルク・オフ2010
ヴァン・ド・フランス・ブラン・フォルク・オフ2010
*こちらも不思議な印象のワイン。
 ジャン・マルク・ブリニョの好奇心、
 自由さをたっぷりと感じるワインです。
 感性で飲むと面白い!もちろんアルザスでは絶対ない!
 品種:ピノ・グリ100%。樹齢約25年。
 畑:アルザス地方オベルモルシュヴィール村の砂地の土壌。
   ビオロジック栽培+ビオディナミ農法。
 収穫量:25hl/ha。
 醸造・熟成:すべて手摘みで貴腐葡萄を選り分け収穫。
       貴腐なしで圧搾後、屋外に設置した
       グラスファイバー製の15HL入りタンクで
       自然な気温(18℃未満)で、
       約4ヶ月かけて天然酵母による発酵。
       糖分が高かったせいで、発酵に時間を要した。
       発酵後2011年5月まで熟成。
       その後、気温の上昇から守るために、
       地下のカーヴへ移動させ、
       2012年の2月にボトリングするまで
       特別な作業をせずに寝かせた。
       熟成後のビン詰めする時は重力を上手く用いて、
       ポンプを使わない方法で行う。
       清澄やろ過をせず、SO2も一切使用しない。
 特徴:辛口のアルザスワインを作りたくて、初めてできたキュヴェ。
    ワイン名は、何かアルザスっぽい感じの名前を
    ということで名付けたもので、
    言葉本来の意味である「民族音楽、大衆音楽」とは
    直接関係はないとのこと。
9/26/2011試飲
 何と言ったらいいんだろう!ジャン・マルク・ブリニョの好奇心。
 ユーモワ、こんなワインは感性で飲むべし!
 頭や常識にとらわれ過ぎると負のスパイラルに落ち込む。
 個人的は感じます。
 インポーターは信頼のヴォルテックスさんです。6本

soldout!
税抜価格¥3,430


maillist.gif

ブルゴーニュ・ニュイNo1ブルゴーニュ・ニュイNo2ブルゴーニュ・ボーヌブルゴーニュ・ブランNo1
ブルゴーニュ・ブランNo2ボルドーNo1ボルドーNo2ボルドー・ブランロワールシャンパーニュ
アルザスローヌフランスその他ピエモンテトスカーナNo1トスカーナNo2イタリアその他
ドイツスペインアメリカオーストラリアその他の国デイリー新着メーリングリスト

ブルゴーニュ生産者別リスト
イタリア生産者別リスト
フランス地方別生産者別リスト(ボルドー、ロワール、シャンパーニュその他)
その他の国の生産者別リスト(スペイン、アメリカ、オーストラリア,日本その他)

■御注文
お支払い・配送方法
■お問い合わせ


トップへ