リンクリン/RINKLIN

 
カゴの中身をみる
  topへ戻る

もりたや

RINKLIN
リンクリン

私達のワイナリーは、ドイツの黒い森(シュヴァルツヴァルド)とアルザス(フランス)のヴォゲーゼン山脈の間に有る
 
カイザーストゥールと言う小さな大昔の火山の麓に位置しています。ワイン作りには最高の気候と土壌に恵まれているお蔭で、
 何世紀も昔からブドウの木が植えられ、私達の家族も何世代にも渡ってブドウを育ててきました。
 私達の家の造りはこの地方の伝統的なもので、シュヴィボーゲンと呼ばれる円形の大きな門をくぐって入ると、
 その回リを母屋と納屋、それにワインを作る建物等に囲まれた中庭が有ります。 この円形の門の中で1955年からは、
 ブドウ、野菜すべてを厳しい有機農業(バイオ)の基準に従って栽培していますが、
 それにもかかわらず1985年まではブドウを村の農協に持ち込んでワインを作っていました。
 しかしそれでは苦労して有機農法でブドウを育てる意味がないので、
 1986年に昔ながらの伝統的なやり方に戻ると言う大きな決心をして、私達自身でワインを作り始めました。
 今は本当の意味で始めから終わりまで、私達の手でワインを作っています。 その昔ながらのワインの製造法では、
 搾りたてのジュースもワインも遠心分離機にかけず自然の重力によって、オリを取り除きます。
 そして熱を加えたり培養した酵母を足すことなく、ワイン畑で自然発生した酵母だけで醗酵させます。
 その結果各々のワインが独自の性格を持って出来上がることになります。 赤ワインも全く昔ながらのやり方で作られています。
 プレスしたブドウを蓋の開いた桶に入れ、一日に数回手で混ぜながら醗酵させていきます。
 私達の用いる方法は、2000年前にローマ人がこの地方で使っていたものです。
 ワインの持っている蛋白質を取り除く為に粘土ミネラルを加えると、それが自然に蛋白質と一緒になりその重みで
 底に沈んで溜まり、瓶の中でワインが濁るのを防ぐのです。
 しかし唯一の例外として、酸化を防ぐ為に有機農業基準で定める量の硫黄処理を施していますが、
 ワインは十分な時間をかけて透明になっていくので、その他の添加物は必要ではありません。
 私達のワインは次の年の収穫の少し前に瓶詰めされ、最も早いものでも、収穫から一年経ってから売られます。
 通常は2、3年の間セラーでゆっくり寝かせてから出荷します。だから私達のワインは辛口にも関わらず、
 とてもまろやかで美味しいのです。 自然環境を重んじ、何よりも内容が大事であると言う私達の考えに基づいて、
 瓶もごく普通のものを使い、ラベルもシンプルな物にしています。瓶の形はこの地方の伝統的なもので、
 0.75l入りのリサイクルが可能なものです。そしてラベルには無漂白の紙を使っています。
 私達のワインは殆どが“テーブルワイン“と呼ばれるラベル表示で売られています。
 それと言うのも自然の産物であるワインはとても個性的で、各様であって、ランク付けすべきではないと思っているからです。
 ブドウの種類、収穫した年、育った畑等の違いによって生まれるブドウの個性とエネルギーを、
 ワイン作りの過程において保たせる事が一番大事なのです。
 だから私達は公的なワインの審査委員会による審査を受けない事に決めました。
 従って “キャビネット“あるいは“シュペートレーゼ“(遅摘み)と言ったランクの表示をすることが出来ません。
 でも私達は喜んでテストを受けたいと思っています。それはあなたのテストです。
 もし私達のワインが皆様のテストに合格すれば、それが私達の何よりの喜びです。

更新日 9/6/2015

リンクリン・シュペートブルグンダー2012
シュペートブルグンダー2012
*相変わらずの美味しさ2012年は旨味が綺麗。

 カイザーストゥールと言う小さな大昔の火山の麓に
 位置するリンクリン・ワイン。
 ドイツワインですがアルザスワインにちょっと似た雰囲気を
 持つワインで、ドライですっきりしているのだけれど
 しっかり味わいがあるという優れものです。
 シュペートブルグンダー=ピノ・ノワール。
 ドイツの赤ワインの主要品種で、柔らかく繊細な赤ワインが造られます。
8/12/2015試飲
 薄ウマのとろける味わいと綺麗な果実感は
 とってもバランス良くコストパフォーマンスが抜群です。12本

現在庫は0本
税抜価格¥2,200

(消費税が別途加算)



SOLDOUT!

リンクリン・シュペートブルグンダー2009
シュペートブルグンダー2009
*これぞ森田屋テイストって言うんでしょね!
 薄ウマなんですがカチッと締まっています。

 カイザーストゥールと言う小さな大昔の火山の麓に
 位置するリンクリン・ワイン。
 ドイツワインですがアルザスワインにちょっと似た雰囲気を
 持つワインで、ドライですっきりしているのだけれど
 しっかり味わいがあるという優れものです。
 シュペートブルグンダー=ピノ・ノワール。
 ドイツの赤ワインの主要品種で、柔らかく繊細な赤ワインが造られます。

7/6/2011試飲
 こりゃ美味しいですね!もりたやテイストです。
 薄ウマでグイグイ入って行きますが、中盤の福よかなオレンジの様な
 ニュアンスの果実味もあります。
 酸も控め、とってもバランスが良いです。

現在庫は0本
税抜価格¥2,060

(消費税が別途加算)


リンクリン・シュペートブルグンダー2011
シュペートブルグンダー2011
*相変わらずリンクリンは薄ウマの綺麗な味わいです。

 カイザーストゥールと言う小さな大昔の火山の麓に
 位置するリンクリン・ワイン。
 ドイツワインですがアルザスワインにちょっと似た雰囲気を
 持つワインで、ドライですっきりしているのだけれど
 しっかり味わいがあるという優れものです。
 シュペートブルグンダー=ピノ・ノワール。
 ドイツの赤ワインの主要品種で、柔らかく繊細な赤ワインが造られます。

6/18/2014試飲
 薄ウマのとろける味わいと綺麗な果実感は
 とってもバランス良くコストパフォーマンスが抜群です。

soldout!
税抜価格¥2,060


maillist.gif

ブルゴーニュ・ニュイNo1ブルゴーニュ・ニュイNo2ブルゴーニュ・ボーヌブルゴーニュ・ブランNo1
ブルゴーニュ・ブランNo2ボルドーNo1ボルドーNo2ボルドー・ブランロワールシャンパーニュ
アルザスローヌフランスその他ピエモンテトスカーナNo1トスカーナNo2イタリアその他
ドイツスペインアメリカオーストラリアその他の国デイリー新着メーリングリスト

ブルゴーニュ生産者別リスト
イタリア生産者別リスト
フランス地方別生産者別リスト(ボルドー、ロワール、シャンパーニュその他)
その他の国の生産者別リスト(スペイン、アメリカ、オーストラリア,日本その他)

■御注文
お支払い・配送方法
■お問い合わせ


トップへ