ドメーヌ・ド・ペイラ/DOMAINE de PEYRA


カゴの中身をみる
  topへ戻る

もりたや

DOMAINE de PEYRA
ドメーヌ・ド・ペイラ
ペイラは1999年に3人の仲間で立ち上げたドメーヌで、2000年からビオロジーに転換、
 2001年から全ての工程においてSo2無添加を実践しました。
 6.5haの畑を所有しており、樹齢は若くても35年、最も古いもので100年以上の
 ブドウの樹が植えられており全区画ごとにキュベを分けて醸造。
 糖も行わずに天然酵母を使用、亜硫酸を使われずに、ルモンタージュやピシャージュも一切無し。
 もちろん清澄、ろ過もせずに仕上げられ、ビン詰めの時も、亜硫酸は使用はしておりません。
 残念ながら、さまざまな事情から2005年に2人の共同経営者は去り、
 ステファン・マジェンヌ氏がよりピュアな味わいのワインを追求し
 ひとりで畑とワイナリーを切り盛りしていましたが、2006年にワイン造リを終了。
 その後、ジャン・マルク・ブリニョが蔵に眠るワインを一部引き取り、
 ブリニョを扱うヴォルテックスさんから今回、再リリースとなりました。
 (以前はトーメンさんからでした。)
更新日 8/11/2011

SOLDOUT!

ドメーヌ・ド・ペイラ・ヴァン・ド・ターブル・ヴィエーユ・ヴィーニュ・ルージュ2004
ヴァン・ド・ターブル・ヴィエーユ・ヴィーニュ・ルージュ2004
*今回は立野さんのヴォルテックスから。
 ペイラが2006年にワイン造リをやめたのち、
 ジャン・マルク・ブリニョが蔵に眠るワインを一部引き取り
 今回のリリースとなりました。
 インポーターを考えると嬉しい限りです。

 コンメントは前回入荷の際ものです。
 色調はレ・ピュイに比べてしっかりとしていて
 もちろんあの関西和風だし風ではありませんので、
 関東、東北風かな〜。風、風言って申し訳ありません。
 こちらはエキス分もたっぷり感じ旨味も増しています。
 どちらを選ぶかは好みの問題ですね!
 蔵で一番古い樹齢の区画樹齢、70〜100年の葡萄から。ガメイ100%
 収量 45hl/ha 
 醸造、熟成 醗酵はタンクに房丸ごと入れてそのまま3週間かけて、
       ピジャージュ、ルモンタージュ一切無しで自然なまま醗酵。
       熟成期間8ヶ月。清澄、ろ過なし ワインの特徴:

soldout!
税抜価格¥2,000


ドメーヌ・ド・ペイラ・ヴァン・ド・ターブル・ルージュ・カヤス2005
ヴァン・ド・ターブル・ルージュ・カヤス2005
*立野さんのヴォルテックスから。
 ペイラが2006年にワイン造リをやめたのち、
 ジャン・マルク・ブリニョが蔵に眠るワインを一部引き取り
 今回のリリースとなりました。今回は2005年もの!
 インポーターを考えると嬉しい限りです。
*3回目の試飲でやっと出会えました!!!
 2回の試飲後どの様に評価するかは自然派と向き合う距離によります。
 個人的には大丈夫ですが、もう1回試してみたいです。
 良さと危うさのバランスが楽しめるワインです。
 ただ2004年の印象とは違いますのでご注意を!
 こちらは自然派が好きな方に!

 品種:ガメイ・ドーヴェルニュ100% 樹齢約60年
    特徴として、ボジョレー地区のガメイよりぶどうの粒同士に
    すき間ができるように品種改良された。
    この地域では、ボジョレーより2、3週間遅れて収穫するため、
    湿気による腐敗が無いように配慮されています。

 収穫量:25〜27hl/ha
 土壌・栽培・収穫: 玄武岩が混ざる岩が細かく砕けた土壌が主体。
           北東向きのため、切れのいい酸味が生まれ、
           土壌からくるミネラル感が際立つ。
           10月初旬に手摘み。
 醸造・熟成:タンクに房丸ごと入れてそのままゆっくりと
       3〜4週間かけて醗酵。
       ピジャージュやルモンタージュという人為的な介入をしない
       「自然なままの醗酵」。
       熟成期間6〜7ヶ月。清澄やろ過をせずにビン詰め。
 ワインの特徴: 風化によって岩がくだけた小石状の地質と
         立地条件のため、通常ならミネラル感の強い赤ワインが
         できますが、2005年は大変暑かったため、
         熟した果実味が強く、 厚みがあり、
         ミネラル感が控えめです。
         開栓直後はやや還元香がありますが、
         グラスを回すとすぐに取れてきます。
         冷たい鉱石の器でさくらんぼ、葡萄、
         すぐり、いちごなどの、
         フルーツのオードブルを頂くような果実味で、
         ピンと中心にひとすじ線が通っている感じの
         味わいです。
         ワイン名は「小石、砂利」というフランス語。
6/14/2011試飲
 実は1本目はダメでした。そして2本目は香りは素晴らしい!
 口に含んだ瞬間もこれは「いいぞ!」って!
 でも余韻がとっても酸っぱいので少しほっといた方が良いかなって
 感じでした。
6/15/2011試飲
 2日目は酸は収まって今が飲み頃です。ただ揮発酸が少しあるので
 酸はまだあります。
 どの様に評価するかは自然派と向き合う距離によります。
 個人的には大丈夫ですが、もう1回試してみたいです。
 良さと危うさのバランスが楽しめるワインです。
 2004年の印象とは違いますのでご注意を!
 こちらは自然派が好きな方に!
6/24/2011試飲
 どうしても気になってを3回目の試飲、
 そうしたらこちらは大当たり!
 柔らかい熟成香と枯れた感じの梅酒系の味わい。
 酸も程良く終焉を迎える前の最後の一花って感じです。
 今が最後の味わいってところです。何年はもちません。
 悲しいかな3本も試飲。これじゃ利益は無くなちゃいますネ!
 前の2本は何だったんだ?
*エチケットは相当、汚れていたり、シミ、破れ等があります。
 御了承下さい。

 輸入元は安心のヴォルテックスです。

soldout!
税抜価格¥2,000


ドメーヌ・ド・ペイラ・ヴァン・ド・ターブル・サルリエヴ・ルージュ2004
ヴァン・ド・ターブル・サルリエヴ・ルージュ2004
*こちらもヴォルテックスさんから
 このオレンジ掛かった薄い透明感のある色合い。
 少し還元しておりますが、そんな事はどうでも良い位、
 薄い梅ダシ系の味わいで、酸も効いています。ウメ〜!

 平均樹齢60年、ガメイ100%
 30hl/ha
9/23/2010試飲
 もう良い感じ枯れてきていて薄ウマ、梅ダシのニュアンスで
 本当に美味しいです。
 小股の切れ上がった酸、そしてまだまだタップリのミネラル。
 少し還元しておりますがこのダシ系の味わいはたまりません。
 輸入元は安心のヴォルテックスです。

soldout!
税抜価格¥1,790


ドメーヌ・ド・ペイラ・VdT レ・ピュイ・ルージュ・イエローラベル2004
ヴァン・ド・ターブル・レ・ピュイ・ルージュ2004
*ロゼと見間違う程の薄さで
 後から旨味が乗ってきます。
 特にレ・ピュイが好みのワインですね〜。
 (好き嫌いははっきり別れますが...。)
 畑は火山性土壌の上に粘土が混ざり
 
平均樹齢35年、収量40hl/ha 
 醸造、熟成 醗酵はタンクに房丸ごと入れてそのまま3週間かけて、
 ピジャージュ、ルモンタージュ一切無しで自然なまま醗酵。
 熟成期間8ヶ月。清澄、ろ過なし ワインの特徴:
 Cuvee名はこの地方で山を「Puy=ピュイ」と呼び、
 この区画が山の上に位置しているから名づけられた。
 マジュンヌが初めてワインつくりをしたブドウ畑です。

 石灰質の土地柄であまり色が濃くはならないんでしょう。
 今年始めに紹介して大好評のヴァンサン・トリコと同じ様な
 ニュアンスを感じます。
 シンプルな果実味が御出迎えして、サラッと入ってくるのですが、
 じわじわ旨味が増してくる。
 程良く特徴的な酸とミネラルをたっぷり含んだ
 関西和風だし系のとても美味しい赤です。和み系、もりたや系です。
 まずはお試しあれ!系、系言って申し訳ありません。
 こちらは以前の在庫のトーメンさんから

soldout!
税抜価格¥1,830


maillist.gif

ブルゴーニュ・ニュイNo1ブルゴーニュ・ニュイNo2ブルゴーニュ・ボーヌブルゴーニュ・ブランNo1
ブルゴーニュ・ブランNo2ボルドーNo1ボルドーNo2ボルドー・ブランロワールシャンパーニュ
アルザスローヌフランスその他ピエモンテトスカーナNo1トスカーナNo2イタリアその他
ドイツスペインアメリカオーストラリアその他の国デイリー新着メーリングリスト

ブルゴーニュ生産者別リスト
イタリア生産者別リスト
フランス地方別生産者別リスト(ボルドー、ロワール、シャンパーニュその他)
その他の国の生産者別リスト(スペイン、アメリカ、オーストラリア,日本その他)

■御注文
お支払い・配送方法
■お問い合わせ


トップへ