マック・フォーブス/MAC FORBES


カゴの中身をみる
  topへ戻る

もりたや

MAC FORBES
マック・フォーブス
マック-フォーブスは、2001年までマウントメアリーのワインメーカーを務めた。
 その後、集大成である自分自身の名を冠するワインを造る2004年に至るまで、
 2002年から約2年間、主としてオーストリアとポルトガルにてワインコンサルタントを務めた。
 この体験について「ヨーロッパ数カ国においてワインの仕事を客観的に観察するだけではなく、
 従事できたことは幸運でした。多くの優れた生産者と知古を得ることができたし、
 その中にはほとんど狂っている連中もいて、優れたワインとはどのようなものであるのかについて
 学ぶことができたのです。」そして「何が本当に面白いかと言えば、
 ワイン造りの全てにおける最先端の知識を学ぶことです。
 それくらいワイン造りとはダイナミックに進化しているものなのです。
 我が師であったジョン-ミドルトン(マウントメアリーの創業者)は、
 いつも皆に影響を与える立場でワインを造っていました。
 私は彼のそばで働いたことにより、常に新しいことに挑戦する機会を得ていたのです。」と語っている。
 マックのワイン造り根底となるものは、全ての品種において「早い時期の収穫」を目指すこと。
 それが品種個性とテロワールを最大限に表現できる最善の手段と信じたからで、
 控え目でエレガントであることが彼の望むワインの姿である。
 インポーターの資料より
更新日 7/24/2010

SOLDOUT!

マック・フォーブス・ストラスボギー・レンジ・リースリングRS9 2005
ストラスボギー・レンジ・リースリングRS92005
*酸がとっても綺麗で旨いぞ!
 おかげでグイグイはいっていきます。
 ストラスボギー・レンジ(ヴィクトリア州でもヤラヴァレーとは異なり
 ポートフィリップ湾から吹く風などの気候の影響を受けない
 比較的暖かい場所)に
 おける最も古い標高600Mに位置する畑で、樹齢は25年。
 土壌は砂混じりの花崗岩とローム。
 潜在アルコール度数にして約12度で収穫したブドウを、
 15%を木樽で醗酵(最高温度は28〜30度に達する、
 リースリングの醸造では極めて異例なスタイル)残りは
 温度コントロールを13度に設定した
 ステンレスタンクで醗酵させる。RS9とは残糖9g/Lを意味する。
試飲のコメント
 えっこれで残糖が9g/Lあるの?
 酸がキリッとしまっていて存在感があるので、
 思ったよりも糖分を感じません。
 厚みもあってとっても上質さを口一杯に感じます。これは相当良いぞ!

soldout!
税抜価格¥3,000



maillist.gif

ブルゴーニュ・ニュイNo1ブルゴーニュ・ニュイNo2ブルゴーニュ・ボーヌブルゴーニュ・ブランNo1
ブルゴーニュ・ブランNo2ボルドーNo1ボルドーNo2ボルドー・ブランロワールシャンパーニュ
アルザスローヌフランスその他ピエモンテトスカーナNo1トスカーナNo2イタリアその他
ドイツスペインアメリカオーストラリアその他の国デイリー新着メーリングリスト

ブルゴーニュ生産者別リスト
イタリア生産者別リスト
フランス地方別生産者別リスト(ボルドー、ロワール、シャンパーニュその他)
その他の国の生産者別リスト(スペイン、アメリカ、オーストラリア,日本その他)

■御注文
お支払い・配送方法
■お問い合わせ


トップへ