フォール・マネル/DOMAINE du FORT MANEL


カゴの中身をみる
  topへ戻る

もりたや

DOMAINE du FORT MANEL
ドメーヌ・デュ・フォール・マネル
インポーターの資料から
 ノルマンディー地方のカーン市から南東約50km、
 フロマージュで有名なカマンベールとリヴァロに挟まれるように
 サン・ジョルジュ・アン・オージュ村がある。
 この村周辺は、ACオージュというシードルの中でも唯一アペラシオンが存在する。
 気候はイギリス南部の西洋海岸性気候と似て1年中穏やかで寒暖の差が少ない。
 しばしば海の影響を受け、湿度が高く雲の多い天気が続き、霧のような雨が降る。

 ドメーヌ・デュ・フォールマネルの歴史は古く、
 初代フレモンはフランス革命前に80hlの土地を買い、
 りんご園と酪農を始め、シードル、カルヴァドスは1765年から作り始めている。
 その時に使われていたプレス機は今でも現役で活躍しているとのこと。
 5代目のジュリアン・フレモンに受け継がれてからは土地の面積を45haに落とし、
 酪農から食用牛の家畜業に替えている。
 現在はオーナーであるジュリアン・フレモンと父親、従業員の3人で12haのリンゴ梨園と
 45haの牛の放牧地を管理している。
 彼の所有するリンゴ園は平均樹齢が80〜200年、梨になると150〜200年に及ぶ。
 彼らの仕事は昔から変わらず、果実園はビオロジックの方法で仕立てている。。
 ヴァンクールの資料より
ジュリアン・フレモン
更新日 4/28/2017

フォール・マネル・シードル・ブリュット・パー・ナチュール(2013)
シードル・ブリュット・パー・ナチュール2013
*2012年のシードル・ブリュット・パー・ナチュールは
 コクのある味わいとキレがあって特に素晴らしい。
 今までの中で最高の仕上がりじゃないかな。
 酸の出方がとってもセンス良いですよ!

 品種:甘みと苦み、酸のある晩熟の品種2種類を
    アッサンブラージュ(年による異なる)。
 樹齢:54年〜153年
 醗酵、熟成:自然酵母
       400Lのカルヴァドス樽で6ヶ月、瓶内で3ヶ月。
 マセラシオン:屋根裏で1ヶ月陰干し。
        リンゴを潰した後果肉と果汁を6時間漬込む。
 製法:ペティアンナチュレル
 澱引き回数:1ヶ月半おきに合計4回
 収穫日:10月15日〜11月15日。収量は例年の50%減
 土壌:シレックス・粘土質
 2012年は甘みの強い早熟品種ドメーヌとフレカンルージュ、
 そして渋みのある晩熟品種ジョリルージュを
 通常よりも2週間ほど遅摘みし、
 苦みとコクそして香りを引き出しました。
 SO2無添加、残糖10g。
 インポーターはヴァンクールさんです。

現在庫は0本
税抜価格¥2,260

(消費税が別途加算)


フォール・マネル・シードル・デュ・フォール・マネル・アルジル2013
シードル・デュ・フォール・マネル・アルジル2013
*今回フォール・マネルのシードル3アイテムを飲みましたが
 緊張感と酸、コクのある味わいで今回はアルジルをチョイス。

 品種:甘みと苦み、酸のある晩熟の品種3種類を
    アッサンブラージュ(年による異なる)。
    晩熟品種のサンマルタン、 ブーダンが主体、
            その他ノエルデシャンなど3種類使用
 樹齢:15年〜85年以上
 醗酵、熟成:自然酵母
       ファイバータンクで3ヶ月、瓶内で7ヶ月。
 マセラシオン:屋根裏で1ヶ月陰干し。
        リンゴを潰した後果肉と果汁を6時間漬込む。
 製法:ペティアンナチュレル
 澱引き回数:1ヶ月半おきに合計4回
 収穫日:9月30日。残糖は30g
          デゴルジュマンは2012年5月8日。
 土壌:粘土質
 2011年はサンマルタン70%と
 プティットソルト30%の2種類の晩熟品種のみを使用し、
 香り高く洗練され た味わいに仕上げた。
 残糖15g。So2は瓶詰め時に10mg/L添加。
8/29/2015試飲
 コクがある熟成気味の味わいはしっかりと程良い酸味が合って美味しい。
 トロンとした粘土のある液体が口一杯に
広がり心地良い!
 インポーターはヴァンクールさんです。

現在庫は3本
税抜価格¥2,050

(消費税が別途加算)



SOLDOUT!

フォール・マネル・シードル・デュ・フォール・マネル・ポム・ド・パイユ2008
シードル・デュ・フォール・マネル・ポム・ド・パイユ2008
*落ち着いて大人っぽいシードル。
 ほんのり甘さの乗った美味しさは、格の違いを見せます。
 昨年末に1本プレゼントしてもらった際は非売品でした。
 樹齢70年、リンゴ酸が少なく、
 甘苦い品種2種類と酸 のある土着品種1種類をアッサンブ ラージュ。
 そして今回の目玉は初登場の「ポム・ド・パイユ!!」直訳すると
 「藁のりんご」
 このシードル、ジュリアンが昔ながらのスタイルで造った
 自信作なんです!
 驚かされるのは香りの複雑さと力強い酒質!
 (遅摘みシュナンのぺティアンのような甘く香ばしい香りがします。)
 アルコール5.5%、どっしりとしたボディとコクを感じます。
 喉を潤すためのシードルではなく、じっくり飲み込みたい深い味わい。
 余韻はりんごの皮のような酸のある渋みとキャラメルや
 ラム酒のような甘さ とほろ苦味を感じます。

 なぜ、昔ながらのシードルなのか??
 ポム・ド・パイユの名前の由来でもある、
 縦横の網目状に結った「藁」の上に収穫して間もないりんごを
 乗せプレス。今は麻や人工繊維を用いるのが主流らしいです。
 ちなみにジュリアンは食用牛も育てているので、
 餌になる乾燥藁がたくさんあります。

 土着品種の「ポム・ド・コション」を使用していること。
 クセがあり、酸化しやすい品種で今ではポム・ド・コションで
 シードルを造る人がいないみたいです。

 昔からその土地にあるもので造ったので、
 「昔ながらのシードル」と言うわけです。
 そういえば昔ジュリアンのシードルを
 「シードルは立派な男酒」なる記事で
 取り上げていただいた事がありますが、
 この「ポム・ド・パイユ」はまさに番長クラスの
 男を感じるシードルです。
 あとラベルは手書き風で味があり、
 瓶も某フランチャコルタのようなストックに困りそうな?
 ゴージャスな瓶です。
 インポーターの資料より
12/30/2009試飲
 少しカラメルの様な香ばしさと熟した白桃の甘みと渋みを感じさせます。
 ガスはそんなに強くないのでゆっくりと口の中で
 広がってくる感覚が大人っぽいです。
 何故か落ち着く佇まいと味わいです。

soldout!
税抜価格¥2,140


フォール・マネル・シードル・デュ・フォール・マネル・ポム・ド・パイユ2010
シードル・デュ・フォール・マネル・ポム・ド・パイユ2010
*柔らかくふっくらとしたとっても美味しいシードル。
 ミネラルもそうですが口当たりの粘度がたまらなく心地良いです。
 桃の様なフレーバー、蜜もります。お薦め!
 品種:酸が少なく、甘苦い品種2種類と酸のある土着品種1種類を
    アッサンブ ラージュ。
 樹齢:72年〜82年
 醗酵、熟成:自然醗酵で34日間 (糖度計が1010の時点で瓶詰め)
       瓶内で8ヶ月
       マセラシオンは収穫の3日後にリンゴを潰し、
       果肉と果汁をステンレスタンクに1週間漬込む。
       澱引きは発酵速度を見ながら計3回
 収穫日:9月30日。残糖は30g
          デゴルジュマンは2012年5月8日。
 土壌:シレックス・粘土質
 プレスのフィルターに藁を使った昔ながらの醸造。
 品種はドメーヌとオーポランに 加え、
 酸と渋みが特徴の土着品種ポンム・ド・コションを使用
 「ポム・ド・パイユ!!」直訳すると「藁のりんご」
 このシードル、ジュリアンが昔ながらのスタイルで
 造った自信作なんです!
 驚かされるのは香りの複雑さと力強い酒質!
 (遅摘みシュナンのぺティアンのような甘く香ばしい香りがします。)
 アルコール5.5%、どっしりとしたボディとコクを感じます。
 喉を潤すためのシードルではなく、じっくり飲み込みたい深い味わい。
 余韻はりんごの皮のような酸のある渋みとキャラメルや
 ラム酒のような甘さ とほろ苦味を感じます。

 なぜ、昔ながらのシードルなのか??
 ポム・ド・パイユの名前の由来でもある、
 縦横の網目状に結った「藁」の上に収穫して間もないりんごを
 乗せプレス。今は麻や人工繊維を用いるのが主流らしいです。
 ちなみにジュリアンは食用牛も育てているので、
 餌になる乾燥藁がたくさんあります。

 土着品種の「ポム・ド・コション」を使用していること。
 クセがあり、酸化しやすい品種で今ではポム・ド・コションで
 シードルを造る人がいないみたいです。

 昔からその土地にあるもので造ったので、
 「昔ながらのシードル」と言うわけです。
 そういえば昔ジュリアンのシードルを
 「シードルは立派な男酒」なる記事で
 取り上げていただいた事がありますが、
 この「ポム・ド・パイユ」はまさに番長クラスの
 男を感じるシードルです。
 あとラベルは手書き風で味があり、
 瓶も某フランチャコルタのようなストックに困りそうな?
 ゴージャスな瓶です。
 インポーターの資料より
8/2/2012試飲
 柔らかく白桃の甘みを感じる粘度のあるシードルです。
 蜜の印象と少しカラメルの様な香ばしさと熟したと渋みを感じさせます。
 ガスはそんなに強くないのでゆっくりと口の中で
 広がってくる感覚が大人っぽいです。
 何故か落ち着く佇まいと味わいです。
 インポーターはヴァンクールさんです。

soldout!
税抜価格¥2,000


フォール・マネル・シードル・ブリュット・パー・ナチュール(2005)
シードル・ブリュット・パー・ナチュール(2005)
*すっきりとフレッシュで後口が心地良い!
 ごくごく飲んじゃいますね!
 樹齢80〜200年リンゴを5種類アッサンブラージュ。
 屋根裏で1ヶ月陰干し。リンゴを潰した後果肉と果汁を一昼夜漬込む。
 自然酵母で4ヶ月醗酵。500リットルの樽で1ヶ月。瓶内で2ヶ月熟成。
 1樽分しかない貴重な限定品。
 試飲のコメント
 少し茶褐色で柔らかいガスで少し紅茶やリンゴの酸の香りで、
 果実味が豊富ですがエッジの効いたフレッシュな酸がバランスよく
 綺麗な後味で余韻を残します。

soldout!
税抜価格¥1,860


フォール・マネル・シードル・ブリュット・パー・ナチュール(2008)
シードル・ブリュット・パー・ナチュール(2008)
*粘度の高い舌触り、たっぷりミネラル、
 繊細でエレガントな酸が樹齢を感じさせてくれ
 リッチな印象でこちらも旨い!
 樹齢50年〜200年、リンゴの品種は主にサンマルタン、
 ムーランナヴァン、ゴワンダンスなどシレックスの品種と同じで、
 樹齢の高いリンゴのみを使用。1樽分しかない限定シードル! 残糖は8g。
 屋根裏で一ヶ月陰干し。
 リンゴを潰した後果肉と果汁を5〜6時間漬込む。
12/3/2009試飲
 甘みに振らずにエレガントな印象でミネラルからくる心地良い苦みが
 とっても気分良く感じます。
 じわじわ浸透して印象でしっとりとした味わいがあります。
 こちらも捨てがたい!

soldout!
税抜価格¥1,790


フォール・マネル・シードル・ブリュット・パー・ナチュール(2009)
シードル・ブリュット・パー・ナチュール(2009)
*カチッとしたミネラル、程良い香ばしさが有り美味しいです。
 糖度をほんのり感じますがバランスが良いです。

*粘度の高い舌触り、たっぷりミネラル、
 繊細でエレガントな酸が樹齢を感じさせてくれ
 リッチな印象でこちらも旨い!
 樹齢50年〜200年、リンゴの品種は主にサンマルタン、
 ムーランナヴァン、ゴワンダンスなどシレックスの品種と同じで、
 樹齢の高いリンゴのみを使用。2樽分しかない限定シードル! 残糖は15g。
 屋根裏で一ヶ月陰干し。
 リンゴを潰した後果肉と果汁を5〜6時間漬込む。
12/2/2010試飲
 印象はカチッとしたミネラル感、程良く柔らかい泡で、
 口の中に広がる印象はとってもエレガント!
 相変わらず美味しい完成度の高いシードルです。

soldout!
税抜価格¥1,790


フォール・マネル・シードル・ブリュット・パー・ナチュール(2011)
シードル・ブリュット・パー・ナチュール2011
*安心の美味しさを持つシードル・ブリュット・パー・ナチュールは
 2011年も美味しかった。
 多少SO2が添加されているのでエッジが効いていて飲み飽きないですよ!
 今回はシレックス、アルジルとの見比べて
 一番飲み易くフレッシュでした。
 品種:甘みと苦み、酸のある晩熟の品種2種類を
    アッサンブラージュ(年による異なる)。
 樹齢:53年〜152年
 醗酵、熟成:自然酵母
       400Lのカルヴァドス樽で6ヶ月、瓶内で3ヶ月。
 マセラシオン:屋根裏で2ヶ月陰干し。
        リンゴを潰した後果肉と果汁を6時間漬込む。
 澱引き回数:1ヶ月半おきに合計4回
 収穫日:9月30日。残糖は30g
          デゴルジュマンは2012年5月8日。
 土壌:シレックス・粘土質
 2011年はサンマルタン70%と
 プティットソルト30%の2種類の晩熟品種のみを使用し、
 香り高く洗練され た味わいに仕上げた。
 残糖15g。So2は瓶詰め時に10mg/L添加。
11/28/2012試飲
 柔らかく白桃の甘みの中に酸と多少の鉄分を感じます。
 そのバランスが何とも言えず美味しかったですね!
 インポーターはヴァンクールさんです。

soldout!
税抜価格¥1,860


フォール・マネル・シードル・ブリュット・パー・ナチュール(2011)
シードル・ブリュット・パー・ナチュール2012
*2012年のシードル・ブリュット・パー・ナチュールは
 コクのある味わいとキレがあって特に素晴らしい。
 今までの中で最高の仕上がりじゃないかな。
 酸の出方がとってもセンス良いですよ!

 品種:甘みと苦み、酸のある晩熟の品種2種類を
    アッサンブラージュ(年による異なる)。
 樹齢:53年〜152年
 醗酵、熟成:自然酵母
       400Lのカルヴァドス樽で6ヶ月、瓶内で3ヶ月。
 マセラシオン:屋根裏で1ヶ月陰干し。
        リンゴを潰した後果肉と果汁を6時間漬込む。
 製法:ペティアンナチュレル
 澱引き回数:1ヶ月半おきに合計4回
 収穫日:10月15日〜11月15日。収量は例年の50%減
 土壌:シレックス・粘土質
 2012年は甘みの強い早熟品種ドメーヌとフレカンルージュ、
 そして渋みのある晩熟品種ジョリルージュを通常よりも2週間ほど遅摘みし、
 苦みとコクそして香りを引き出しました。
 SO2無添加、残糖10g。
11/28/2012試飲
 2012年はとってもセンス良くキレがある。
 実を言うとフォールマネルって少し野暮ったい印象があったんですが
 今年は本当にキレキレのバランスで素晴らしかった。
 コクと酸は僕が試飲した中で最高の出来です。
 インポーターはヴァンクールさんです。

soldout!
税抜価格¥2,070


フォール・マネル・シードル・デュ・フォール・マネル・アルジル(2008)
シードル・デュ・フォール・マネル・アルジル(2008)
*最後はこいつで締めましょう!とろっとした甘みとほのかな苦み、
 泡は強くないですが酸とのバランスがバッグン。ウメ〜!

 リンゴの品種は主にドメーヌ、オー ポラン、ビスケなど、
 甘味があり酸 の少ない早熟の品種を使用。残糖分は25g。
12/3/2009試飲
 蜂蜜や黒砂糖のニュアンス、3種類の中で一番粘度が有りフルーティ。
 酸がとてもチャーミングなので甘さが気になりません。
 こりゃ旨いぞ!この時期はこんな甘さが欲しくなります。
6/4/2010試飲
 (抜栓後2日目です。ヴァンクールさんの試飲会に寝坊して
 行けなかったのですが、次の日にA君が12本も試飲用のワインを
 持ってきてくれました。しかも電車で!
 なんて事だ!本当にありがたく涙が出ます。有り難う
 思わず「美味しい!」と言ってしまうほんのり甘口のシードルです。
 ネクターの様な、粘度のある濃厚な甘みにキリッとした酸が
 何ともいえず美味しくのでとりあえず飲んでみて下さい!

soldout!
税抜価格¥1,710


フォール・マネル・シードル・デュ・フォール・マネル・アルジル2012
シードル・デュ・フォール・マネル・アルジル2012
*こちらは心地良い甘さ、ミネラルが効いていて
 バランスの良いほんのりとした苦みと枯れ草の様な余韻が楽しめます。
 余韻がこれまた気持ち良い!

 品種:甘みと苦み、酸のある晩熟の品種3種類を
    アッサンブラージュ(年による異なる)。
 樹齢:54年〜153年以上
 醗酵、熟成:自然酵母
       400Lのカルヴァドス樽で5ヶ月、瓶内で6ヶ月。
 マセラシオン:屋根裏で2ヶ月陰干し。
        リンゴを潰した後果肉と果汁を6時間漬込む。
 製法:ペティアンナチュレル
 澱引き回数:1ヶ月半おきに合計4回
 収穫日:9月30日。残糖は30g
          デゴルジュマンは2012年5月8日。
 土壌:シレックス・粘土質
 2011年はサンマルタン70%と
 プティットソルト30%の2種類の晩熟品種のみを使用し、
 香り高く洗練され た味わいに仕上げた。
 残糖15g。So2は瓶詰め時に10mg/L添加。
11/28/2012試飲
 綺麗な飽きのこない柔らかな甘みとミネラルからくる硬質な味わいが
 何とも言えず心地良い!
 もう一杯飲んでしまいたくなる様なバランスの良い完成度です。
 インポーターはヴァンクールさんです。

soldout!
税抜価格¥1,930


フォール・マネル・シードル・デュ・フォール・マネル・シレックス(2008)
シードル・デュ・フォール・マネル・シレックス(2008)
*やあ本当に美味しい!カラメルの様なニュアンスも感じ、
 程よい酸味とワイルドな印象で○です。
 樹齢10年〜80年、リンゴの品種は主にサンマルタン、
 ムーランナヴァン、ゴワンダンスなどの酸のある晩熟の品種を使用。
 残糖分は15g。
 屋根裏で一ヶ月陰干し。
 リンゴを潰した後果肉と果汁を5〜6時間漬込む。
12/3/2009試飲
 口に入った瞬間に少しカラメルの様な香ばしさと
 何とも言えない程よい甘みがほほを緩めます。
 バランスが良く今回入荷の3本のシードルの中ではワイルドな印象です。

soldout!
税抜価格¥1,650


フォール・マネル・シードル・デュ・フォール・マネル・シレックス2012
シードル・デュ・フォール・マネル・シレックス2012
*シレックスはとってもフレッシュ、
 しかも多様な柔かく美味しい酸が見え隠れして楽しい!
 心地良い滑らかな味わいです。

 品種:甘みと苦み、酸のある晩熟の品種5種類を
    アッサンブラージュ(年による異なる)。
 樹齢:14年〜84年
 醗酵、熟成:自然酵母
       ファイバータンクで4ヶ月、瓶内で6ヶ月。
 マセラシオン:屋根裏で1ヶ月〜1ヶ月陰干し。
        リンゴを潰した後果肉と果汁を数時間漬込む。
 製法:ペティアンナチュレル
 澱引き回数:1ヶ月半おきに合計3回
 収穫日:11月20日〜12月4日。収量は例年の70%減
 土壌:シレックス・粘土質
 2012年はサン マルタン、ムーランナヴァン、ノエルデシャン、
 プティットソルト、ランボーなど酸の強い品種と
 苦みのある晩熟の品種を5種類使用。
 瓶詰め時に10mg/lのSO2添加。
 残糖12g。
1/28/2014試飲
 柔らかく表情の違う数種類の酸が
 フレッシュな果実感とともに楽しめます。
 2012年は本当に美味しく楽しい!
 インポーターはヴァンクールさんです。

soldout!
税抜価格¥1,860


ドメーヌ・デュ・フォールマネル・ポワレ2006
シードル・デュ・フォール・マネル・ポワレ(2006)
 樹齢150〜200年の洋梨を11品種アッサンブラージュ。
 屋根裏で1ヶ月陰干し,ナシを潰した後果肉と果汁を一昼夜漬込む
 自然酵母を使い20hlの大樽とファイバーのタンクで4ヶ月。
 瓶内で3ヶ月
 セロリやまだ青い梨のような香り。
 樹齢150年を優に超える樹から、毎年わずか500本前後しか
  生産できない超レアもの。
 まだ飲んでないのでインポーターのコメントを
 爽やかで透き通るような泡と軽快な喉ごし、最後に心地よい苦味が残る。

soldout!
税抜価格¥1,900


ドメーヌ・デュ・フォールマネル・シードル・デュ・フォール・マネル・ポワレ2009
シードル・デュ・フォール・マネル・ポワレ(2009)
*残念ながら試飲はできませんでしたが....。

 樹齢150〜200年の洋梨を11品種アッサンブラージュ。
 屋根裏で1ヶ月陰干し,ナシを潰した後果肉と果汁を一昼夜漬込む
 自然酵母を使い20hlの大樽とファイバーのタンクで4ヶ月。
 瓶内で3ヶ月
 セロリやまだ青い梨のような香り。
 樹齢150年を優に超える樹から、
 しかも2年に一回しか実を付けない非常に貴重な洋ナシから
 作るポワール。
 生産量は600本、残糖5g。
 まだ飲んでないのでインポーターのコメントを
 若い洋ナシやミネラル、ハーブのようなグラッシーな香りもある。
 泡だち微量でタッチが柔らかく、味わいはピュアかつ透明感があり、
 ミネラルの心地よい苦味と酸を感じる。

soldout!
税抜価格¥1,930



フォール・マネル・カルヴァドス 42℃ 700ml
カルヴァドス 42℃ 700ml
*待ちに待ったカルヴァドスが登場。こんなピュアなカルヴァドス飲んだ事無いです。
 樽の香り、シンプルなリンゴの深みと艶やかな果実感。
 ほんのり甘く粘度のある液体が舌の乗ると
 この上も無く幸せな気分になってしまいます。
 品種:香り立つ品種、旨みある品種11種類を全てアッサンブラージュ。
 樹齢:13年〜152年
 シードル:100hlの大樽で醗酵&1年熟成。

 蒸溜:アルコール70°まで2回蒸溜。
 熟成:400lの新樽で2ヶ月。
    400lのポモーの古樽で4年間。
    3ヶ月おきに水20lをブレント。
 製法:蒸留酒
 収穫日:9月30日。残糖は30g
          デゴルジュマンは2012年5月8日。
 土壌:シレックス・粘土質
 昔ながらの製法で作られたカルヴァドスです。
 樽の香ばしい風味と色を引き出すために、
 新樽にカルヴァドスを一度通している。SO2ゼロ。
2/26/2013試飲
 樽の香り、バニラ香もあります。
 シンプルなリンゴの深みと艶やかな果実感、
 甘みに粘度のあるアルコールの液体が
 舌の乗るとこの上も無く幸せな気分になってしまいます。
 インポーターはヴァンクールさんです。

soldout!
税抜価格¥5,720



フォール・マネル・アペリティフ・ア・バーズ・ド・シードル 18℃ 700ml
アペリティフ・ア・バーズ・ド・シードル 18℃ 700ml
*ハチミツの様な凝縮した甘み、干しぶどうの印象もあります。
 香ばしくミネラルがたっぷりで、
 口当たりはあっさりとして綺麗です。

 リンゴ・ジュース:収穫したリンゴを直接搾り
          低温状態で8日間かけて清澄したジュース。
 収穫日:2010年11月
 ミュタージュ:発酵段階のリンゴジュースとカルヴァドスを
        3:1の割合ブレンド。
        ブレンド後、約15日間毎日1回撹拌。
 熟成:400lのカルヴァドス樽で22ヶ月。
    2週間に1回撹拌。
    3ヶ月おきに水20lをブレント。
 製法:ヴァンドリクール(甘味果実酒)
 収穫日:9月30日。残糖は30g
          デゴルジュマンは2012年5月8日。
 土壌:シレックス・粘土質
 Aperitif a base de cidreは「シーデルがベースとなったアペリティフ」 という意味。
 その年のリンゴジュースと5年熟成のカルヴァドスをブレンドし、
 最低1年半以上樽熟させて作っています。SO2ゼロ。
2/26/2013試飲
 ハチミツ、干しぶどう、メイプルシロップ。
 香ばしくミネラルがたっぷり。
 口当たりはあっさりとして綺麗です。
 インポーターはヴァンクールさんです。

soldout!
税抜価格¥3,430


フォール・マネル・アペリティフ・ア・バーズ・ド・シードル 19.5℃ 700ml
アペリティフ・ア・バーズ・ド・シードル 19.5℃ 700ml
*もうトロトロでイチコロだ!今年は19.5℃です。
 ハチミツの様な凝縮した甘み、干しぶどうの印象もあります。
 香ばしくミネラルがたっぷりで、
 口当たりはあっさりとして綺麗です。

 リンゴ・ジュース:収穫したリンゴを直接搾り
          低温状態で8日間かけて清澄したジュース。
 収穫日:2010年11月
 ミュタージュ:発酵段階のリンゴジュースと
        カルヴァドスを3:1の割合ブレンド。
        ブレンド後、約15日間毎日1回撹拌。
 熟成:400lのカルヴァドス樽で22ヶ月。
    2週間に1回撹拌。
    3ヶ月おきに水20lをブレント。
 製法:ヴァンドリクール(甘味果実酒)
 収穫日:9月30日。残糖は30g
          デゴルジュマンは2012年5月8日。
 土壌:シレックス・粘土質
 Aperitif a base de cidreは
 「シーデルがベースとなったアペリティフ」という 意味。
 その年のリンゴジュースと5年熟成のカルヴァドスをブレンドし、
 最低1年半以上樽熟させて作っています。SO2ゼロ。
2/28/2014試飲
 何度飲んでも美味しい!。
 ジューシーな味わいとトロける様な複雑感、
 余韻のキレが良いので飲み過ぎてしまいそう!
 インポーターはヴァンクールさんです。

soldout!
税抜価格¥3,860


maillist.gif

ブルゴーニュ・ニュイNo1ブルゴーニュ・ニュイNo2ブルゴーニュ・ボーヌブルゴーニュ・ブランNo1
ブルゴーニュ・ブランNo2ボルドーNo1ボルドーNo2ボルドー・ブランロワールシャンパーニュ
アルザスローヌフランスその他ピエモンテトスカーナNo1トスカーナNo2イタリアその他
ドイツスペインアメリカオーストラリアその他の国デイリー新着メーリングリスト

ブルゴーニュ生産者別リスト
イタリア生産者別リスト
フランス地方別生産者別リスト(ボルドー、ロワール、シャンパーニュその他)
その他の国の生産者別リスト(スペイン、アメリカ、オーストラリア,日本その他)

■御注文
お支払い・配送方法
■お問い合わせ


トップへ