フェッレーロ・ブルーノ/FERRERO BRUNO

カゴの中身をみる
  topへ戻る


メインぺージ
会社紹介
ご利用方法
メーリングリスト
買い物カゴ
お問い合わせ

もりたや

FERRERO BRUNO
フェッレーロ・ブルーノ

1922年より続くフェッレーロ、彼らには歴史、伝統、それ以上に「潔さ」を感じさせる。  畑はバローロ村の東、ノヴェッロとの境目に広がる合計14ha。
 ブルーノの祖父が手に入れた家族の大切な土地。
 そしてこれまで忠実にブドウを栽培してきたフェッレーロ家。
 現在はブルーノの息子ジュゼッペが主として栽培・醸造を行っている。
 栽培農家として永く営んできたフェッレーロ家、
 栽培しているブドウの半分は現在もそのまま組合に販売、
 残りの半分はカンティーナにて醸造、しかしその大半をスフーゾ(量り売り)として、
 長年付き合っている家庭やレストランに販売。
 ボトリングしているのはわずか13,000本程度、バローロに至ってはたった1,500本。
 ボトル詰めしたワインのほとんどは、カンティーナでの直売であり、
 エノテカで見ることはまずない。
 栽培に関しては、畑は基本的に掘り返さず
 (雑草を刈るため年1〜2回根の周りを細やかに鋤き込む程度)、
 農薬や化学肥料は全く使用していない。
 強烈すぎる石灰質と粘土質、場所によって複雑に混ざり合っている。
 (彼の畑を見ると、バローロという土地がブドウ栽培に
  非常に適した土地だということを改めて実感させられる。)
 十分な土壌環境には、堆肥さえ必要なはずもなく、
 使用しているのは湿度の高まる時期に使用する銅と、わずかな硫黄物のみ。
 収量の調整は最低限にとどめる。彼にとって、
 行き過ぎた収量制限は何の意味もなさない。
 恵まれた環境で生まれる、バランスがとれ、十分に熟成したブドウ。
 それこそがこの土地のバローロ、あと必要なのは凝縮よりも
 時間しかないと考えている。
 収穫の時期も非常に遅く、ネッビオーロでは10月の最後、
 11月に及んだことも少なくない。十分すぎる熟成を経た果実は除梗し、
 大型のセメントタンクの中で長期間のマセレーション(果皮浸漬)を行いながら
 野生酵母による醗酵。期間はドルチェットでさえ25日以上、
 ネッビオーロでは40日を越えることも少なくない。
 途中一切の温度管理は行わない。
 オリ引き後大樽に移し、少なくとも4年間の熟成を行う。
 途中適宜オリ引きを行い、ボトル詰め。リリースまでには更なる瓶熟成を行ってから。
 驚くことにバローロのリリースまで約8年という長い期間を設けている。
 5年以上の熟成によって新たに生まれてくるネッビオーロの妖艶な香りと余韻。
 彼のワインにはっきりと感じることができる。
 インポーターのエヴィーノさんの資料より

フェッレーロ・ブルーノ
更新日 7/13/2017

フェッレーロ・ブルーノ・バルベーラ・ダルバ2005
バローロ2005
*この生産者のバルベーラとドルチェットが
 あまりにも美味しかったのでバローロも扱いたいと思いました。
 まだ試飲出来ておりませんが試飲後、至急アップ致します。

 品種:ネッピオーロ
 樹齢:約30年。
 セメントタンクにて50日に及ぶマセレーション。
 野生酵母による醗酵を促す。
 圧搾後、スロヴェニア産大樽(50hl)に移し約5年間熟成。
 瓶詰め後24ヶ月以上熟成を行う。
 インポーターはエヴィーノさん 6本+12本

現在庫は1本
税抜価格¥6,460

(消費税が別途加算)


フェッレーロ・ブルーノ・バローロ2006
バローロ2006
*凝縮感とフニッシュの抜けの良さ、切れ味抜群の緊張感、
 何て心地良いバローロなんだろう!
 しかも昔ながらの、バローロはこうでなくっちゃ!

 品種:ネッピオーロ
 樹齢:約30年。
 セメントタンクにて50日に及ぶマセレーション。
 野生酵母による醗酵を促す。
 圧搾後、スロヴェニア産大樽(50hl)に移し約5年間熟成。
 瓶詰め後24ヶ月以上熟成を行う。
5/13/2016試飲
 2007年がやっとリリース。
 太く奥深い味わいは、鉄分を持ちタンニンといい、
 クラッシックのバローロらしい味わいは
 決して甘さに逃げない硬質なカシス、
 張りのある酸が何とも心地良い!
 インポーターはエヴィーノさん 12本

現在庫は2本
税抜価格¥6,920

(消費税が別途加算)


フェッレーロ・ブルーノ・バルベーラ・ダルバ2007
バルベーラ・ダルバ2007
*相変わらずのセンスの良さは硬質で酸が心地良くて、
 上質な昔ながらのバルベーラなんですよ!
 柔らかくなっての初リリース。
 気持ちの良い程張りがあります!
 
 品種:バルベーラ
 樹齢:約40年。
 マセレーションは30日以上、
 セメントタンクにて野生酵母による醗酵を促す。
 圧搾、醗酵が終わったのち、大樽に移し熟成。
 最低でも3年以上を樽の中で過ごす。
5/5/2015試飲
 クリアーな鉄分とタンニンが雪解けし始めた、
 クラッシックなバルベーラ、
 長い時間が必要な昔ながらの味わいで2007年は初リリース。
 もう優しさに満ちあふれています。
 しかもクールな緊張感があります。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

現在庫は0本
税抜価格¥3,130

(消費税が別途加算)


フェッレーロ・ブルーノ・ドルチェット・ダルバ2010
ドルチェット・ダルバ2010
*2010年のドルチェットは最初はクール、
 ゆっくりとしたリズムで染み込みながら
 フニッシュに向かうにつれハーヴとタンニンが現れます。


*こちらも美味しいドルチェットです。
 果実感に振れるでもなく、熱くない、
 センスの良いクールさが染み込む様に浸透し
 下層のほんのりと漂う果実感のバランス感覚が感性に響く、
 とってもアーティステックな味わい。
 流行なんてくそくらえ!良い物は良いのだ!

 品種:ドルチェット
 樹齢:約35〜40年。
 セメントタンクにて25日以上のマセレーションを行い、
 野生酵母にて醗酵を促す。
 圧搾・醗酵が終わったのち、適宜オリ引きを行いつつ
 セメントタンクにて12か月以上の熟成を行う。
4/21/2015試飲
 最近のブヨブヨのイタリアとは違うクリーンで透明感のある味わいは
 心地良い鉄分を含み、ブルーンの様な酸、
 中盤から現れるハーブ感がフィニッシュまで印象的に続く。
 とってもメリハリの効いた味わいは◎。
5/17/2016試飲
 ス〜ッと染み込む様な味わいは最初はクール、
 フィニッシュに向かうにつれ情熱的になります。
 タンニンとハーブの余韻が良い感じです。
 インポーターはエヴィーノさん 12本+12本+12本

現在庫は1本
税抜価格¥2,580

(消費税が別途加算)



SOLDOUT!

フェッレーロ・ブルーノ・ランゲ・ネッビオーロ2008
ランゲ・ネッビオーロ2008
*こちらも試飲してみたいので仕入れしました。

 品種:ネッビオーロ90%、バルベーラ10%
 樹齢:約30年。
 セメントタンクにて
 野生酵母にて醗酵を促す。
 圧搾・醗酵が終わったのち、
 大樽に移し熟成。最低でも5年以上を樽の中で過ごす。
 その後、瓶内に熟成を行う。
 インポーターはエヴィーノさん 6本

soldout!
税抜価格¥4,430


フェッレーロ・ブルーノ・バルベーラ・ダルバ2005
バルベーラ・ダルバ2005
*1人で仕事をしているので基本的にインポーターは増やさず、
 減らしていこうと思っていますが、
 エヴィーノの新津くんが電話でオファーがあり来店。
 会った瞬間からとってもセンスの良い佇まで、
 良いワインを紹介してくれそうな予感がしました。
 (新津くんは危険で嫌なやつと思ったでしょうが...。)
 案の定、試飲してとってもセンスの良いワインでした。
 とっても良い空気感の方で、やっぱり人で買うんですね。
 人のみえるインポーターが良いインポーターということですね!
 
*久々にドンピシャのバルベーラです。
 品のあるクリーンさで、酸と鉄分の延びの良いクラッシックなニュアンス。
 ある意味旨味に逃げてないお気に入りのバルベーラらしい味わいです。
 飲んだ瞬間からセンスの良さを感じました。

 品種:バルベーラ
 樹齢:約40年。
 マセレーションは30日以上、
 セメントタンクにて野生酵母による醗酵を促す。
 圧搾、醗酵が終わったのち、大樽に移し熟成。
 最低でも3年以上を樽の中で過ごす。
4/17/2015試飲
 心地良い鉄分と曇りがひとつもない綺麗な果実感、
 華やかでキレのある酸が大好きなクラッシックなピエモンテのニュアンス。
 余韻のドライ感も素晴らしい。
 決して飲み手に媚を売ってないオリジナリティがある。
 これが本質なのだと....。
 インポーターはエヴィーノさん 12本+12本+12本+12本

soldout!
税抜価格¥3,130


maillist.gif

ブルゴーニュ・ニュイNo1
ブルゴーニュ・ニュイNo2
ブルゴーニュ・ボーヌ
ブルゴーニュ・ブランNo1
ブルゴーニュ・ブランNo2
ボルドーNo1
ボルドーNo2
ボルドー・ブラン
アルザス
シャンパーニュ
ロワール
ローヌ
フランスその他
ピエモンテ
トスカーナNo1
トスカーナNo2
イタリアその他
ドイツ
スペイン
アメリカ
オーストラリア
その他の国
   

ブルゴーニュ生産者別リスト
イタリア生産者別リスト
フランス地方別生産者別リスト(ボルドー、ロワール、シャンパーニュその他)
その他の国の生産者別リスト(スペイン、アメリカ、オーストラリア,日本その他)

■御注文
お支払い・配送方法
■お問い合わせ


トップへ