ファタローネ/FATALONE

カゴの中身をみる  topへ戻る

もりたや

FATALONE(AZIENDA AGRICOLA PASQUALE PETRERA)
ファタローネ(アジィエンダ・アグリコーラ・パスクアーレ・ペトレーラ)
地区:ジョイア・デル・コッレ地区 スピノマリーノ
 造り手:Pasquale Petrera パスクアーレ・ペトレーラ
 HomePage:http://www.fatalone.it/

 創業年:1987年
 ワイナリー解説
 パスクアーレ・ぺトレーラ・ワイナリーは、
 Gioia del Colleジョイア・デル・コッレの南東に位置する
 Gaudellaガウデッラ地区でもっとも標高が高い、スピノマリーノの丘陵地にあります。
 この丘陵地の標高は365メートルで、風通しと日当たりが良好です。
 ブドウ畑の多くは、歴史ある「ファタローネ農園」を取り囲むように存在しています。
 このワイナリーの職人的栽培家としての伝統は、18世紀の終わりごろまで遡ります。
 創設者であるNicola Petreraニコラ・ぺトレーラのプリミティーヴォに対する愛情は、
 世代から世代に、『自然を愛し敬うものは、神と自身を愛する』という
 言葉とともに受け継がれてきました。
 家族によって厳密に管理されたこの小さなワイナリーは、
 ICEA(※)のコントロールのもとにビオロジック農法の実践に没頭していたのですが、
 それはライフスタイルのようなもので、ごく自然なことでした。
 1987年には、FATALONEというブランドのもとに
 初めてのボトリングを行うと同時に、
 プリミティーヴォ100%でDOC Gioia del Colleジョイア・デル・コッレを
 醸造・ビン詰めした最初のワイナリーとなりました。
 1993年には、私たち自身が抱いていた好奇心から、
 気品あるグレコ種による白ワインをつくりました。
 2007年、パスクアーレ・ペトレーラ・ワイナリーは、
 DOCジョイア・デル・コッレの歴史のなかで、初めて垂直試飲会を開催しました。
 10ヴィンテッジのジョイア・デル・コッレ・プリミティーヴォ・リゼルヴァが
 並べられ、このワイナリーがリリースするプリミティーヴォ酒に、
 申し分のない熟成能力があることが自らの手によって証明されたのです。
 現在、ファタローネの名を冠するワインは、主に海外にある、
 ドイツ、スイス、ルクセンブルク、日本、イギリス、デンマーク、
 アメリカなどの適した市場にむけて出荷されています。

 信条
 『ブドウ樹を、人間と同等に扱い、私たちが欲しうるあらゆることを、
 可能な限り与え続けます。絶えず愛情に満ちた人の手によって、
 注意深く観察とケアを行っています。
 温度管理された遮音の快適な環境におかれ、ワインの発展を促すための音楽療法のもと、
 ワインは落ち着きと調和を備えるのです。』
 『ワインの成功は、ブドウ樹の根をベースにして築かれると信じています。
 何も手を加えずにボトリングされる、ごく限られた量のワインのために、
 私たちはただ、実ったブドウを醸造しているだけです。
 私たちは、自分たちのワインが、この地域と大地、
 そして大地に関る人々を反映したものであることを願っています。』
 畑面積:8.5ha
 主要栽培品種:プリミティーヴォ、グレコ
 平均生産量:400,000〜500,000本/年
 ※ICEA…Istituto per la Certificazione Etica ed Ambientaleの略。
  「倫理と環境のための認証協会」
 ラシーヌの資料より。
ファタローネ
更新日 3/4/2017

ファタローネ・DOCジョイア・デル・コッレ・リゼルヴァ2006
DOCジョイア・デル・コッレ・リゼルヴァ2006
*もう茶褐色の色合いで
 柔らかく熟成した美味しい味わいは杏やスモモ。
 余韻の複雑で鼻から抜ける漢方の様な複雑なアロマは
 とってもオリエンタルな気分になります。

 格付:DOCG
 畑:Spinomarinoスピノマリーノ居住街から
   南東に4.5kmほどに位置するmurgianeムルジャーネの丘
 土壌:石灰質
 ブドウ品種:自社畑から収穫されたプリミティーヴォ
 樹の仕立て:現代風アルベレッロ・プリエーゼ。
 伸ばした2本の枝に果房を実らせる。
 植樹密度:3,500〜4,000本/ha
 栽培手法:ビオロジック農法。灌漑は行わない。緑肥を利用している。
 収穫時期:9月後半
 収量:40〜50hl
 樹齢:1990年植樹。
 標高:365m
 畑の面積:8ha
 樹列の向き:北から南へ
 植樹密度:3,500〜4,000本/ha
 樹列間:2.2m
 樹の間隔:1m
 醸造:ビオロジックの規約に則って行う。
    ステンレスタンクで温度管理しつつ
    200時間にわたって発酵・浸漬。
    マロラクティック発酵は自然に始まる。
    硫黄は発酵と浸漬の過程で結合し、酸化防止作用を失うため、
    もともとあった値を維持するために硫黄を補う。
    ボトリング前に、濾過機にとおす。
 熟成:ステンレスタンクで12ヶ月間、
    容量750Lのスラヴォニア産オーク樽で12ヶ月間熟成。
    さらにボトリング後、6ヶ月間落ち着かせてから出荷。
 ラシーヌさんの資料より
1/8/2016試飲
 もう杏そのもの。茶褐色で熟成した味わいはもう今が飲み頃。
 高級なウーロン茶の様な複雑さを持っていて美味しいのだ!
 インポーターはラシーヌさんです。12本

現在庫は0本
税抜価格¥2,730


ファタローネ・DOCジョイア・デル・コッレ・リゼルヴァ2007
DOCジョイア・デル・コッレ・リゼルヴァ2007
*薄い紅茶や漢方、時間の経過と共に
 とろける様な何とも言えない果実感で
 もうニコニコ!素直に美味しいのだ!

 格付:DOCG
 畑:Spinomarinoスピノマリーノ居住街から
   南東に4.5kmほどに位置するmurgianeムルジャーネの丘
 土壌:石灰質
 ブドウ品種:自社畑から収穫されたプリミティーヴォ
 樹の仕立て:現代風アルベレッロ・プリエーゼ。
 伸ばした2本の枝に果房を実らせる。
 植樹密度:3,500〜4,000本/ha
 栽培手法:ビオロジック農法。灌漑は行わない。緑肥を利用している。
 収穫時期:9月後半
 収量:40〜50hl
 樹齢:1990年植樹。
 標高:365m
 畑の面積:8ha
 樹列の向き:北から南へ
 植樹密度:3,500〜4,000本/ha
 樹列間:2.2m
 樹の間隔:1m
 醸造:ビオロジックの規約に則って行う。
    ステンレスタンクで温度管理しつつ
    200時間にわたって発酵・浸漬。
    マロラクティック発酵は自然に始まる。
    硫黄は発酵と浸漬の過程で結合し、酸化防止作用を失うため、
    もともとあった値を維持するために硫黄を補う。
    ボトリング前に、濾過機にとおす。
 熟成:ステンレスタンクで12ヶ月間、
    容量750Lのスラヴォニア産オーク樽で12ヶ月間熟成。
    さらにボトリング後、6ヶ月間落ち着かせてから出荷。
 ラシーヌさんの資料より
9/15/2015試飲
 尖ったものが溶け込んで優しい時間の流れを
 感じる透き通った味わい。
 紅茶の様な複雑さと漢方にニュアンス。
 決してゆるみのない張りのある味わいは
 優しく緊張感をもたらす。
 チェリー、イチジク、
 余韻はスパイシーでオレンジピールのニュアンスも
 是非お試し頂きたいワインです。
 インポーターはラシーヌさんです。12本+12本

12本再入荷
現在庫は0本

税抜価格¥2,730




maillist.gif

ブルゴーニュ・ニュイNo1ブルゴーニュ・ニュイNo2ブルゴーニュ・ボーヌブルゴーニュ・ブランNo1
ブルゴーニュ・ブランNo2ボルドーNo1ボルドーNo2ボルドー・ブランロワールシャンパーニュ
アルザスローヌフランスその他ピエモンテトスカーナNo1トスカーナNo2イタリアその他
ドイツスペインアメリカオーストラリアその他の国デイリー新着メーリングリスト

ブルゴーニュ生産者別リスト
イタリア生産者別リスト
フランス地方別生産者別リスト(ボルドー、ロワール、シャンパーニュその他)
その他の国の生産者別リスト(スペイン、アメリカ、オーストラリア,日本その他)

■御注文
お支払い・配送方法
■お問い合わせ


トップへ