クリスティアン・チダ/CHRISTIAN TSCHIDA


カゴの中身をみる
  topへ戻る

もりたや

CHRISTIAN TSCHIDA
クリスティアン・チダ
オーナー:Christian Tschida クリスティアン・チダ
 地域:Burgenland ブルゲンラント
 地区、村:Illmitz イルミッツ
 醸造責任者:Christian Tschida クリスティアン・チダ
 栽培責任者:Friedrich Tschida フリードリッヒ・チダ
 コンサルタント:なし
 ホームページ:http:// www.tschidaillmitz.at
 ドメーヌ創業年:1910年
 チダ家は数世代にわたり、この地でブドウ栽培をしてきましたが、
 クリスティアンの父君はかなり強い味わいの赤ワインを造っていました。
 クリスティアンはグラフィックデザイナーの仕事をしていましたが、
 2007年に10haの畑を継ぎました。
 彼はまるでにわかに現れた雷のように仕事をし、
 1年以内で全てを「クリスティアン・チダ流儀」に造り変えてしまいました。
 ノンフィルターのナチュラルな造りで、ハーブ香を感じさせる、
 軽やかでフレッシュだがエネルギッシュなワインを造ったのです。
 日中、あまりにも暑い日は、夜間に収穫を行っています。
 「私が常々考えていることは、
  Laisse Faire「レッセ・フェール」、自由放任です。
 古木のポテンシャルをひきだし、静かに成り行きに任せること、
 これをモットーに、ワインをそっと静かにしておきます。
 そうすることで、彼らは内面的バランスに到達するのです」
 そのようにクリスティアンは述べています。
   クリスティアン・チダは栽培醸造学校に通ったことはなく、
 父と祖父、そして、ロワールとブルゴーニュでの滞在から、
 ワイン造りを学びました。
 哲学は人々にエネルギーを与え、心を楽しませる純粋なワインを造ること。

 畑
 栽培方法:ビオロジック(月カレンダーに基づいて栽培)
 その栽培方法の開始時期:2006年
 その栽培方法を適用している畑名:全て
 栽培方法の将来的な展望:栽培方法は同じであっても、ブドウ樹は樹齢を重ね、
             根はより地中深くなることで、安定してきます。
             ワインは年を追うごとにエレガントになっていくでしょう。
 VTの特徴
 2011年
   収穫時期:9/8〜10/21
   雨量:普通
  2012年
   収穫時期:9/9〜10/23
   雨量:少ない
  2013年
   収穫時期:9/12〜10/28
   雨量:少ない

 認証機関:LACON
 土壌:砂利、粘土、石灰岩からなる土壌
 自社ブドウ畑面積:8ha
 契約ブドウ畑面積:2ha
 自社ブドウ畑の数:25ヶ所
 自社栽培ブドウ品種:(白)ショイレーベ、ヴァイスブルグンダー、
              グリューナー・フェルトリナー、ミュスカ            (赤)ツヴァイゲルト、ブラウフレンキッシュ、
              カベルネ・フラン、シラー
 ブドウ以外の自社農作物:子羊、ガチョウ、アヒル、雄鶏
 ブドウ畑以外の自社畑総面積:14ha
 主な仕立て方法:ギュイヨ式
 仕立ての支柱の素材:木、ステンレス、コンクリート
 仕立ての添え木の素材:木、ステンレス
 堆肥:自作のもの、国立公園にいる牛の堆肥

 醸造
 酵母のタイプ:野生酵母
 圧搾方式:空気圧式プレス
      (果汁のほとんどは、自然に流れてくるもので、
      プレスしたものではない)
 醗酵容器の素材と容量:500〜1500L
 熟成容器の素材:オーク樽(225〜2000L)
 セラー環境:セラーはワイナリーの中の1階にある。
       低温に保たれ、コンパクトにまとめられています。
 年間生産ボトル本数:20,000本

 ラシーヌの取り扱いの歴史
 レストラン・ノマ(コペンハーゲン)の勧めを容れ、
 2014年9月にワイナリーを訪問。
 長い熟成年月のため、価格は当然ながら高額だが、人為を排したのびやかさ、
 広がりと奥行を感じさせる酒質には驚くべき説得力と魅力があり、
 即座に取り扱い開始。
 初年度にあたる2015年は少量の白ワインとロゼに限定したが、
 順次アイテムを赤ワインに拡大する予定である。
 すでにして、オーストラリアワインという枠をこえ、
 ラシーヌの全扱いワインを代表するワインのひとつと評価されつつある。
クリスティアン・チダ

更新日 1/28/2017

クリスティアン・チダ・ドムカピテル2012
ドムカピテル2012
*合田さん、一押しのオースリアですがまだ試飲出来ておりません。
 4月にご紹介した白とロゼは瞬間に無くなってしまいました。
 入荷数が少なく限定となります。


 土壌:砂利
 畑の標高:130m
 畑の向き:南
 栽培面積 (hl):0.5ha
 仕立て方法:ギュイヨ式
 品種(パーセンテージ):カベルネ・フラン
 平均樹齢(植樹年月日):1988年
 植樹密度 (本数/ha) :4,500/ha
 収穫量(hl/h):3,500hl/ha
 醸造
 選果の場所:選果なし
 マセレーションの有無:あり
 マセレーション期間:60日間
 酵母の添加有無:なし
 アルコール醗酵期間 日数:10日間
 醗酵温度コントロールの有無:なし
 熟成容器:木樽(大)
 熟成期間:2年間
 濾過:なし
 清澄:なし
 醗酵中の亜硫酸添加量:なし
 総亜硫酸量(mg/l):32r/l
 SO2添加のタイミングと量:ビン詰前
 当キュヴェの年間生産量:2,000本
 このVTのコメント
 素晴らしいヴィンテッジ2012に造られた。
 このワインは自然、そして、平和と調和を願って捧げるワイン。
 香りには草のニュアンスがあり、
 そして、複雑なエネルギーが口に広がる。
 輸入元はラシーヌさんです。 12本

現在庫は6本
税抜価格¥9,000

(消費税が別途加算)


クリスティアン・チダ・フェルゼン・アインス2011
フェルゼン・アインス2011
*合田さん、一押しのオースリアですがまだ試飲出来ておりません。
 4月にご紹介した白とロゼは瞬間に無くなってしまいました。
 入荷数が少なく限定となります。

 畑名:felsenstein フェルゼンシュタイン
 土壌:石灰岩
 畑の標高:135m
 畑の向き:南
 栽培面積 (hl):0.5ha
 仕立て方法:ギュイヨ式
 品種(パーセンテージ):ブラウフレンキッシュ
 平均樹齢(植樹年月日):1977年
 植樹密度 (本数/ha) :6,000本/ha
 醸造
 選果の場所:選果なし
 マセレーションの有無:あり
 マセレーション期間:70日間
 酵母の添加有無:なし
 アルコール醗酵期間(日数):10日間
 醗酵温度コントロールの有無:なし
 熟成容器:木樽
 熟成期間:3年6ヶ月
 濾過:なし
 清澄:なし
 醗酵中の亜硫酸添加量:なし
 総亜硫酸量(mg/l):16r/l
 SO2添加のタイミングと量:ビン詰前
 当キュヴェの年間生産量:1,200本
 このVTのコメント
 チェリーなどのベリーの果実味、軽やかで、生き生きとした印象。
 口の中で広がり、余韻は長く、刺激的でそして個性がある。
 ワインまたは畑の名前の由来
 「Felsen」は岩という意味で、畑はとても大きな岩の上部に位置している。
 輸入元はラシーヌさんです。 12本

現在庫は8本
税抜価格¥9,000

(消費税が別途加算)


クリスティアン・チダ・カピテル・アインス2012
カピテル・アインス2012
*合田さん、一押しのオースリアですがまだ試飲出来ておりません。
 4月にご紹介した白とロゼは瞬間に無くなってしまいました。
 入荷数が少なく限定となります。

 畑名1:BUHL
 土壌:砂利
 畑の標高:130m
 畑の向き:南西
 栽培面積 (hl):0.5ha
 仕立て方法:ギュイヨ式
 品種(パーセンテージ):ツヴァイゲルト
 平均樹齢(植樹年月日):1965年
 植樹密度 (本数/ha):5,000本/ha
 収穫量(hl/h):2,900hl/ha
 畑名2  ROMERSTEIN レーマーシュタイン
 土壌:砂利
 畑の標高:130m
 畑の向き:南西
 栽培面積 (hl):0.7ha
 仕立て方法:ギュイヨ式
 品種(パーセンテージ):カベルネ・フラン
 平均樹齢(植樹年月日):1998年
 植樹密度 (本数/ha) :9,000本/ha
 収穫量(hl/h):3,000hl/ha
 醸造(共通)
 選果の場所:選果なし 
       すべて良いブドウ
 マセレーションの有無:あり
 マセレーション期間:60日間
 酵母の添加有無:なし
 醗酵温度コントロールの有無:なし
 熟成容器:木樽(1,000l)
 濾過:なし
 清澄:なし
 醗酵中の亜硫酸添加量:なし
 総亜硫酸量(mg/l):20r/l
 SO2添加のタイミングと量:瓶詰前
 当キュヴェの年間生産量:4,000本
 このVTのコメント
 涼しげで落ち着いた果実のアロマ、
 ちょうど良い酸味が生き生きとした新鮮な風味に続く。
 クリスティアン・チダのクラッシックスタイルとしての
 赤ワインとなるでしょう。
 ワインまたは畑の名前の由来
 KAPITEL カピテルは昔の畑の歴史から来ています。
 ぶどう畑が、数字によってチャプター
 またはパーセルそれぞれの区画を番号で名付けられ、
 分割させられたとき。
 ここは、チャプター1であったのです。
 輸入元はラシーヌさんです。12本

現在庫は6本
税抜価格¥4,670

(消費税が別途加算)




SOLDOUT!

クリスティアン・チダ・ノン・トラディション2012
ノン・トラディション2012
*合田さん、一押しのオースリアですが
 入荷数が少な過ぎて試飲も出来ません。
 試飲会で次回入荷するこのワインを熱く語って頂きました。
 必ず試飲しますのでそれまでは
 ラシーヌさんのコメントを参考にして下さい。

 畑名:Vorderverg ウォルターベルク
 土壌:石灰岩
 畑の標高:135m
 畑の向き:南
 栽培面積:0.8ha
 仕立て方法:ギュイヨ式
 品種:グリューナー・ヴェルトリナー
 植樹年:1981年
 植樹密度:7,000本/ha
 収穫量:1,800hl/ha

 醸造
 選果の場所:選別なし
 マセレーション:5日〜12日間
 酵母の添加有無:有
 醗酵容器:1500Lの木樽
 アルコール醗酵期間:1年
 醗酵温度コントロールの有無:なし
 熟成容器:1,500Lの木樽
 熟成期間:2年
 濾過:なし
 清澄:なし
 醗酵中の亜硫酸添加量:なし
 総亜硫酸量:ゼロ(自然発生分のみ)
 当キュヴェの年間生産量:2,200本
 当ヴィンテッジへのコメント:力強いが、同時に洗練された
               エレガントな味わい。
               舌に触れるとたちまち飲み手をとらえ、
               長く続く余韻が愉しめる。
 ワインの名前の由来
 Non-tradition:ルールや伝統というものに対する
         アンチ概念を表しており、
         ワインの資質はひとえに素晴らしいブドウ果汁のなかに
         潜んでいるのだ。
         伝統とはなにか、再考を迫る。
 輸入元はラシーヌさんです。 8本

soldout!
税抜価格¥8,640



クリスティアン・チダ・ヒンメル・アウフ・エーアデン2013
ヒンメル・アウフ・エーアデン2013
*綺麗なバランスのとれた味わい。
 優しいミネラルとフィニッシュの心地良い苦みが素晴らしいです。

 畑名:Romersteinレーマーシュタイン
 土壌:砂利
 畑の標高:130m
 畑の向き:南西
 栽培面積:0.7ha
 仕立て方法:ギュイヨ式
 品種:カベルネ・フラン
 植樹年:1998年
 植樹密度:9,000本/ha
 収穫量:2,500hl/ha

 醸造
 選果の場所:選別なし
 マセレーション:2時間〜2日間
 酵母の添加有無:なし
 醗酵容器:木樽
 アルコール醗酵期間:9ヶ月
 醗酵温度コントロールの有無:なし
 熟成容器:木樽
 熟成期間:12ヶ月
 濾過:なし
 清澄:なし
 醗酵中の亜硫酸添加量:なし
 総亜硫酸量:ゼロ(自然発生分のみ)
 当キュヴェの年間生産量:2,000本
 当ヴィンテッジへのコメント:ジューシーでありながら
               力強くさわやかで、
               激しい勢いをも感じさせる。
 ワインの名前の由来
 Himmel auf Erdenシリーズのロゼ。
 チダと親交のあったアルフレート・フリドリチカ
 (ウィーン在住の著名芸術家。2009年12月に他界)の作品が、
 ラベルに使われています。
 すなわち、1982年に発表された〈シューベルト・シリーズ〉の
 エッチングの一つ、Himmel auf Erden(「地上の天国」の意)ですが、
 ワインもまたこの作品と同じく「ヒンメル・アウフ・エルデ」を
 名付けられました。
 「この絵の憂いのない享楽的な雰囲気が、
 フリドリチカの作品へのオマージュを、
 ワインで造りあげるインスピレーションとなった」と
 クリスティアンは述べています。

 特記:「このロゼは私が父の為に造ったワインです
    彼は私が知る誰よりもロゼ・ワインを愛していました。
    私がワインの研修先から戻ると決まって父が最初に尋ねたことは、
    『彼らのロゼはどうだった?』でした。」
 輸入元はラシーヌさんです。

soldout!
税抜価格¥4,410


クリスティアン・チダ・ヒンメル・アウフ・エーアデン2014
<ヒンメル・アウフ・エーアデン2014
*2013年は何かと話題で市場から消えましたね!
 2014年も入荷です。

 畑名:Romersteinレーマーシュタイン
 土壌:砂利
 畑の標高:130m
 畑の向き:南西
 栽培面積:0.7ha
 仕立て方法:ギュイヨ式
 品種:カベルネ・フラン
 植樹年:1998年
 植樹密度:9,000本/ha
 収穫量:2,500hl/ha

 醸造
 選果の場所:選別なし
 マセレーション:2時間〜2日間
 酵母の添加有無:なし
 醗酵容器:木樽
 アルコール醗酵期間:9ヶ月
 醗酵温度コントロールの有無:なし
 熟成容器:木樽
 熟成期間:12ヶ月
 濾過:なし
 清澄:なし
 醗酵中の亜硫酸添加量:なし
 総亜硫酸量:ゼロ(自然発生分のみ)
 当キュヴェの年間生産量:2,000本
 当ヴィンテッジへのコメント:ジューシーでありながら
               力強くさわやかで、
               激しい勢いをも感じさせる。
 ワインの名前の由来
 Himmel auf Erdenシリーズのロゼ。
 チダと親交のあったアルフレート・フリドリチカ
 (ウィーン在住の著名芸術家。2009年12月に他界)の作品が、
 ラベルに使われています。
 すなわち、1982年に発表された〈シューベルト・シリーズ〉の
 エッチングの一つ、Himmel auf Erden(「地上の天国」の意)ですが、
 ワインもまたこの作品と同じく「ヒンメル・アウフ・エルデ」を
 名付けられました。
 「この絵の憂いのない享楽的な雰囲気が、
 フリドリチカの作品へのオマージュを、
 ワインで造りあげるインスピレーションとなった」と
 クリスティアンは述べています。

 特記:「このロゼは私が父の為に造ったワインです
    彼は私が知る誰よりもロゼ・ワインを愛していました。
    私がワインの研修先から戻ると決まって父が最初に尋ねたことは、
    『彼らのロゼはどうだった?』でした。」
 輸入元はラシーヌさんです。

soldout!
税抜価格¥4,850



maillist.gif

ブルゴーニュ・ニュイNo1ブルゴーニュ・ニュイNo2ブルゴーニュ・ボーヌブルゴーニュ・ブランNo1
ブルゴーニュ・ブランNo2ボルドーNo1ボルドーNo2ボルドー・ブランロワールシャンパーニュ
アルザスローヌフランスその他ピエモンテトスカーナNo1トスカーナNo2イタリアその他
ドイツスペインアメリカオーストラリアその他の国デイリー新着メーリングリスト

ブルゴーニュ生産者別リスト
イタリア生産者別リスト
フランス地方別生産者別リスト(ボルドー、ロワール、シャンパーニュその他)
その他の国の生産者別リスト(スペイン、アメリカ、オーストラリア,日本その他)

■御注文
お支払い・配送方法
■お問い合わせ


トップへ