シャトー・ミルボー/CHATEAU MIREBEAU


カゴの中身をみる
  topへ戻る

もりたや

CHATEAU MIREBEAU
シャトー・ミルボー
地域:Bordeaux  
 地区、村:Pessac ペサック
 造り手:Florence et Cyril DUBREY フローランス&シリル・デュブレイ  HomePage:http://www.chateau-mirebeau.com/ 
 歴史:AOCGravesのChateau d‘Ardennesオーナー、
    デュブレイ夫妻が1996年に購入。
    17世紀に建てられた家を囲むように広がる4.28haのブドウ畑からは
    ガロンヌを見渡せ、かの有名小説家アレキサンドル・デュマの娘オルガは
    そこからの絶景に魅了されたそうです。
    1900年代はじめのChateau Mirebeauはボルドーの
    グラン・ヴァンのひとつに数えられるほど人気があり、
    当時高値で取引されていました。
    現オーナーのデュブレイ夫妻は1世前の人気を蘇らせるために
    努力を続け、2005年にはビオディナミ農法を取り入れました。
 栽培品種:メルロー60%、カベルネ・フラン35%、
      カベルネ・ソーヴィニョン5%(平均樹齢30-35年)
 自社畑面積:4.28ha
 土壌:標高38-40m。砂利と粘土の土壌に一部石灰を含む。北向き。
    Mirebeauは遠くを見る(Voir loin)という意味を持ち、
    畑からは8Km先のガローヌ河を見ることができます。
 醸造・熟成:手摘み。収穫後除梗したブドウをステンレスタンクに移し
       4〜6日間12℃でマセレーション。
       自然酵母でアルコール発酵(28-30℃)をおこないます。
       期間は約3週間。期間中毎日ルモンタージュをします。
       ML発酵もステンレスタンクで。
       熟成は100%樽熟成。毎年1/3づつ新樽に交換します。
       熟成期間は約12ヶ月。清澄なし、ろ過はおこないます。
シャトー・ミルボー
更新日 12/12/2013

シャトー・ミルボー2010
Chミルボー2010
*やあ綺麗な酸が延びる美味しいボルドーでした。
 とってもピュアでシャープなタンニンが心地良いです。
 状態の良さを肌で感じます。

 平均樹齢:22年
 品種:メルロ85%、カベルネ・ソーヴィニョン5%
 発酵槽のタイプ:ステンレスタンク
 醸造方法:4〜6日間の発酵前の低温(12℃)マセレーション。
      全てのタンクにおいてピジャージュを行う。
 醸造中の亜硫酸塩使用量:20mg/L
 瓶詰め時の亜硫酸塩使用量:20mg/L
9/5/2013試飲
 素直に美味しいボルドー。
 こんな良い状態でしかも酸がある。
 綺麗でシャープなタンニンと緊張感のある果実感が素晴らしい!
 インポーターはラシーヌさんから。12本

現在庫は0本
税抜価格¥2,740

(消費税が別途加算)




maillist.gif

ブルゴーニュ・ニュイNo1ブルゴーニュ・ニュイNo2ブルゴーニュ・ボーヌブルゴーニュ・ブランNo1
ブルゴーニュ・ブランNo2ボルドーNo1ボルドーNo2ボルドー・ブランロワールシャンパーニュ
アルザスローヌフランスその他ピエモンテトスカーナNo1トスカーナNo2イタリアその他
ドイツスペインアメリカオーストラリアその他の国デイリー新着メーリングリスト

ブルゴーニュ生産者別リスト
イタリア生産者別リスト
フランス地方別生産者別リスト(ボルドー、ロワール、シャンパーニュその他)
その他の国の生産者別リスト(スペイン、アメリカ、オーストラリア,日本その他)

■御注文
お支払い・配送方法
■お問い合わせ


トップへ