テロワール・ボーギュス/TERROIRS BOGUS


カゴの中身をみる
  topへ戻る

もりたや

TERROIRS BOGUS
テロワール・ボーギュス

オーナー: Christophe Beau クリストフ・ボー
 地域:バルパライソ地区、
 村:マルガ・マルガ、キルプエ
 醸造責任者 : Christophe Beau クリストフ・ボー
 栽培責任者: Christophe Beau クリストフ・ボー
 ホームページ:http://vinosvernaculares.wix.com/bogus
 
 ドメーヌについて

 ドメーヌ創業年:2011年 ドメーヌ解説
 オーナーのクリストフ・ボーは、
 南仏のピクサンルーで長年ナチュラルワインを造ってきた。
 ルネサンス・デ・アペラシオンにも初期から参加しており、
 彼のチリへの取り組みは1980年代に始まった。
 NGOの活動として農業の実態調査と助言の為にやってきたのが最初で、
 ワインを造るようになったのは2011年からのこと。
 2014年までは、現地の友人(ワイナリー経営者)の畑とセラーを間借りして、
 栽培醸造を行っていた。
 場所は、サンティアゴとヴィーニャ・デル・マールの間に位置する山間部。
 森に囲まれた、ほとんど雨の降らない地域である。
 また森の残っている地域のため鳥害や虫害が甚大であり、
 買いブドウで醸造をしなければならないこともある。
 2014年11月に建てた新しい醸造所は、
 エコ・アーキテクト(エコ建築)という考えに則っている。
 使用されているのは、土と藁と木のみであり、
 簡素ながら素晴らしいセラーである。
 現在は未入荷だが、牛の皮の醗酵袋で醸造を行っているキュヴェもあり、
 とてもユニーク。年に数ヶ月分は南仏のワイナリーへ醸造などのために帰り、
 本格的なチリ暮らしは、2015年からのこと。
 新しくパイスを植えたが、理想は他の果樹も育てながら、
 少量のワインを造って行きたいと話している。
 
 畑について
 栽培方法: ビオディナミ
 その栽培方法の開始時期:1985年
 その栽培方法を適用している畑名:全ての畑で適用
 土壌:花崗岩
 自社ブドウ畑面積:1.5ha
 栽培ブドウ品種:パイス、シャルドネなど
 主な仕立て方法: ゴブレ式

 醸造について
 圧搾方式: 垂直式プレス
 醗酵容器の素材と容量:甕(1,000L)、バリック
 熟成容器の素材:同上。
 ラシーヌさんの資料から。

テロワール・ボーギュス

 
更新日 4/21/2016

テロワール・ボーギュス・ピストレロ2011
ピストレロ2011
*再入荷で瓶がスリムになりました。
 複雑に美味しくなってきました。

*凝縮感と不思議な果実感は魅力的、
 少しハーブ、漢方も、でもこれだけじゃ言い表せない。
 でも美味しい、程良く濃いのに。
 後味もキレよく.....。
 感性を刺激するワイン。

 土壌:花崗岩
 畑の標高:100m
 栽培面積 :2ha
 仕立て方法: コルドン・ロワイヤル式
 品種:ピノ・ノワール(85%)、メルロー(15%)
 平均樹齢:25年
 収穫量:35hl/ha

 醸造について
 マセレーションの有無:あり
 マセレーション期間:18日間
 酵母の添加有無:なし
 醗酵容器:コンクリートタンク
 アルコール醗酵期間:18日間
 醗酵温度:20〜22度
 熟成容器:コンクリートタンク
 濾過:なし
 清澄: なし
 SO2添加のタイミングと量:醗酵中に4r/L、ビン詰時に2r/L
 年間生産量:6,000本

 このVTのコメント
 高いアルコールの度数と果実味の強さのバランスが良いワイン

 ワイン名の由来:Pistoleroとはスペイン語で
         「ガンマン(銃撃者)」の意味。
         微発泡かつ血のような鮮紅色が特徴
4/28/2015試飲
 ある意味つかみどころが無い。でも美味しく魅力的。
 色々言葉は出るけれども少し違う様な、
 凝縮しているのに変にキレが良い。
 たまらない魅力のある味わいは感性を刺激します。
10/29/2015試飲
 この味わいでこの価格?
 驚きを隠せないですよ!
 少しスパイシーなニュアンスが出て来て締まった味わいです。
 輸入元はラシーヌさんです。36本+12本+12本+12本+12本

現在庫は0本
税抜価格¥1,760

(消費税が別途加算)



SOLDOUT!

テロワール・ボーギュス・シウダダノ2013
シウダダノ2013
*何だこの薄ウマのおダシ系の味わいは!
 さくらんぼ、梅、カツオ出し、この旨さたまりません。
 しかもミネラルの旨味も加わってたまりません。
 合田さん曰く入荷数が少なく割り当てだそうです。

 土壌:花崗岩
 畑の標高:100m
 品種:パイス(40%)、クリスタル(10%)、
    パスティージャ・デ・ベジョト(10%)、
    ロサ・デ・クルティディリア(10%)に加えて、
    十数種(30%)をブレンド
 平均樹齢(植樹年月日):50〜100年
 収穫量:10hl/ha

 醸造
 マセレーションの有無:あり
 マセレーション期間:14日間
 酵母の添加有無:無
 アルコール醗酵期間:14日間
 醗酵温度:16〜18度
 熟成容器:ティナハ(甕)
 熟成期間: 7ヶ月
 濾過:なし
 清澄: なし
 SO2添加のタイミングと量:ビン詰時に2r/L
 年間生産量:1,000本

 このVTのコメント
 ほのかな苦みを伴う、力強い味わいのロゼ

 ワイン名の由来:Ciudadanoとはスペイン語で「市民」の意味。
         キルプエの小さな村に住む、
         30人ほどの住民たちが育てたブドウを集めて作った
         ワインのため、このような名前が付けられた 。
4/28/2015試飲
 チリの試飲会で異色の美味しさ、
 何だろうこの旨味の美味しさ、そしてこの薄味、
 たまらない魅力は個性的であとを引きます。
 お試しあれ!この世界を体現して。
*御注文多数の場合は購入本数を調整させて頂きます。
 輸入元はラシーヌさんです。24本

soldout!
税抜価格¥1,760


maillist.gif

ブルゴーニュ・ニュイNo1ブルゴーニュ・ニュイNo2ブルゴーニュ・ボーヌブルゴーニュ・ブランNo1
ブルゴーニュ・ブランNo2ボルドーNo1ボルドーNo2ボルドー・ブランロワールシャンパーニュ
アルザスローヌフランスその他ピエモンテトスカーナNo1トスカーナNo2イタリアその他
ドイツスペインアメリカオーストラリアその他の国デイリー新着メーリングリスト

ブルゴーニュ生産者別リスト
イタリア生産者別リスト
フランス地方別生産者別リスト(ボルドー、ロワール、シャンパーニュその他)
その他の国の生産者別リスト(スペイン、アメリカ、オーストラリア,日本その他)

■御注文
お支払い・配送方法
■お問い合わせ


トップへ