リシャール・フリニョー/RICHARD FLINIAUX


カゴの中身をみる
  topへ戻る

もりたや

RICHARD FLINIAUX
リシャール・フリニョー

1905年にシャンパーニュ造りを開始したリシャール・フリニョーは、
 これらアイとマルイユ・シュル・アイに畑を所有する造り手である。
 元々エペルネの栽培家だったが、
 1918年にポテンシャルを見込んだアイに拠点を移し、現在に至る。
 かつては自社畑からシャンパーニュを造る一方、ネゴシアン部門も運営していたが、
 幼少の頃よりシャンパーニュ造りの手ほどきを受けてきた
 4代目の女性当主ナデージュ・リシャール・フリニョーは
 所有畑のテロワールをより反映したクオリティの高いシャンパーニュを求め、
 息子のジェムスとともに1998年からレコルタン・マニュピュランのみに
 専念している。自然な果実をシャンパーニュに留めることをモットーに、
 栽培にはリュット・レゾネを採用。ベースワインの醸造では、
 果汁は一番搾りのキュヴェのみ用い、ブドウが本来持つ酸を変質させないよう、
 マロラクティック発酵は行わない。
 わずか4haの畑から生み出されるシャンパーニュは年間平均4万本。
 非常に小規模な蔵ゆえに知名度は低いが、
 これまで6,500種以上のシャンパーニュを試飲してきた
 前述の評論家リチャード・ジューリンが
 「最も心に留めているシャンパン・ハウスのひとつ」と
 3ツ星評価する優れた造り手である。
 彼は著書の中でリシャール・フリニョーをこう評している。
 「オークは使っていないが、フリニョーのワインのリッチさはボランジェを思わせる。
 このシャンパーニュは酸フェチやエレガンスを見出そうとしている人向きではない。
 フリニョーの偉大さは、この小さな町からのものがそうあるべきであるのと
 ちょうど同じように、パワーと味わいの豊かさを基としている」。
 彼の言葉通り、リシャール・フリニョーの魅力は豊かな果実と大らかさ。
 アイの特性を十二分に発揮したシャンパーニュなのである。

リシャール・フリニョー
更新日 2/22/2014

リシャール・フリニョー・シャンパーニュ・カルト・ペルル・キュヴェ・スペシアル・ブリュットNV
シャンパーニュ・カルト・ペルル キュヴェ・スペシアル・ブリュットNV
*まだ試飲しておりませんが、インポーターのコメントを参考に!

 品種:ピノ・ノワール40%、 シャルドネ40%、ピノ・ムニエ20%
 栽培方法:リュット・レゾネ
 土壌:ベレムナイトの化石が堆積した白亜質
 醸造:果汁はキュヴェ(一番絞り果汁)のみ使用。
    アルコール発酵はホーロータンクで行う。
    ブドウが本来持つ酸を変質させないよう、
    マロラクティック発酵は行わない。
 熟成:2年以上
 リンゴやベリー、オレンジピールを思わせる果実豊かな香り。
 色の濃いベリーを思わせるきめ細かく柔らかな果実に細やかな酸。
 ゆったりと広がる味わいは徐々に重量感を増し、
 ミネラリーなフィニッシュへと続く。
 アイ99%、マルイユ・シュル・アイ1%のブレンドから生まれた
 グランクリュに等しいクオリティを誇るふくよかなシャンパーニュ。
 フィラディスさんから。

soldout!
税抜価格¥4,430




maillist.gif

ブルゴーニュ・ニュイNo1ブルゴーニュ・ニュイNo2ブルゴーニュ・ボーヌブルゴーニュ・ブランNo1
ブルゴーニュ・ブランNo2ボルドーNo1ボルドーNo2ボルドー・ブランロワールシャンパーニュ
アルザスローヌフランスその他ピエモンテトスカーナNo1トスカーナNo2イタリアその他
ドイツスペインアメリカオーストラリアその他の国デイリー新着メーリングリスト

ブルゴーニュ生産者別リスト
イタリア生産者別リスト
フランス地方別生産者別リスト(ボルドー、ロワール、シャンパーニュその他)
その他の国の生産者別リスト(スペイン、アメリカ、オーストラリア,日本その他)

■御注文
お支払い・配送方法
■お問い合わせ


トップへ