イル・マッロネート/IL MARRONETO

カゴの中身をみる  topへ戻る

もりたや

IL MARRONETO
イル・マッロネート
オーナー: Alessandro Mori アレッサンドロ・モーリ
 地域:Toscana

 ホームページ:http://www.ilmarroneto.com/it/

 ドメーヌについて
 ドメーヌ創業年:1974年
 歴史:イル・マッロネートは、モンタルチーノでも最も
    歴史あるワイン生産者10社の一つとされている。
    イル・マッロネートは、1974年に、現所有者アレッサンドロ・モーリの父、
    ジュゼッペ・モーリによって購入されました。弁護士だった彼が
    そのブドウ畑の一角に初めて苗木を植えたときから、
    彼の二人の息子アンドレアとアレッサンドロの兄弟は、
    すぐに大きな興味を示します。
    モーリ一家はこうして当時使用することのできたイル・マッロネートの
    たった二つの小さな部屋でワイン造りを始め、
    ワイン造りに必要な原料とそれに関わる大切な作業へ日に日に
    情熱を傾けるようになっていったのです。
    イル・マッロネートは、この小さなステップを踏んだ後、
    進化を始めます。ワイナリーは大きくなり、父親とアンドレアは
    弁護士としてのキャリアの道を歩み続ける選択をしますが、
    アレッサンドロは、彼自身も同じ法律家の道を歩むものの、
    既に自分の人生の全てを投影させてしまったワインの世界を
    どうしても投げ出すことができず、
    彼の大きなパッションを人生哲学にまで高めようと
    イル・マッロネートとそのブルネッロの命の火を灯し続けていく決心をします。
    今日では、彼は大きな愛情、注意、情熱で自らワイン造りを行っています。
    アレッサンドロが収穫からボトリングまで、まるで自分の創造物であるかのように
    一日一日気を抜かずにワイン造りを行っていることは、
    彼のブルネッロを観察しながらゆっくりと味わう、
    あるいは彼のワインの語るのに耳を傾ければ瞬時に理解できるはずです。
    彼のワインがもたらす情熱と歓喜には並外れたものがあります。
    サンジョヴェーゼのみを栽培し、サンジョヴェーゼ100%で造り上げ、
    畑にはほとんど手をつけず、除草剤やその他の特殊な保護剤は一切使用しません。
    もととなる果実とその香りを引き出し、
    ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの生産規則に課せられた
    4年間の木樽熟成においてその価値を失わず、
    その先もありのままの繊細でいて優雅な姿を保ち続ける力を持つワインが
    すきなのです。創設から30年以上を経た今日、イル・マッロネートは、
    モンタルチーノ(シエナ)で最も著名で、重要、地域内外でも良く知られた
    ワイナリーの中でも最も歴史のあるワイナリー10社の一つとされています。
    これはすべてアレッサンドロ・モーリが自分の仕事に注いできた
    大きな情熱の成果といえるでしょう。
    ル・マッロネートのブルネッロは、伝統的なワインで、
    アリエやスラヴォニア産のオーク大樽で熟成され、
    モンタルチーノの伝統製法によって醸造されており、
    とてもエレガントで香りが豊かにしてクラシックで
    メディテーションに適したワインとなっています。
    偉大なワインが掻き立てる大きな感動は
    このワインが造られたときに与えられた愛情と手間暇によるものす。

 造り手略歴
 Alessandro アレッサンドロ
 アレッサンドロと彼のブルネッロは、
 人とその人が造るワインの間は明確な線引きが出来ず、
 入り混じったものになっています。おそらく彼らの場合、それは感情の共有、
 つまり人生の瞬間を共に生き、共有する方法で、
 互いの存在なしには生きていけないくらいまで相手の愛情を感じ、
 対峙し、あるいは励まし合いながら近づいて行ったのでしょう。
 (アレッサンドロと彼のブルネッロが)互いに持つ情熱的な性格は、
 シンプルさの追求し続ける上では逆に複雑になり、
 心を開く時は握手を交わす時のようにフランクに、
 グラスの中でゆっくり個性を広げるときは寛大に、
 そして彼らの歴史と伝統の保護することには敏感かつ厳格になります。
 アレッサンドロは、畑からボトリングまで、
 彼のワインを生むための工程のいずれにおいても愛情を傾ける事と、
 注意を怠りません。
 そして誰かが、彼のワインの飲み頃はいつかと聞くことがあったら
 彼はこう答えるでしょう。
 『いつ飲むかが問題なのではなく、大切に扱って飲むことが大切なのです。
 このワインは、貴方に飲んでもらおうと、我慢強く何年も辛抱してきたのですから。』 
 彼は間違っているとどうして言えるでしょうか?

 Lucia ルチア
 企業経営の要としてルチアがいなかったらアレッサンドロのクリエイティブな心は
 空を舞い現実世界に留まっていなかったことでしょう。
 なくてはならない協力者、イル・マッロネートの運営を担当し、
 イタリア国内での営業担当としてもアレッサンドロの脇をしっかりと支えています。
 彼女のイル・マッロネートのワインに対する執着は、
 往々にして純粋な仕事としての領域を超えたものとなることに表れているとおり、
 ワイナリーの仕事を旺盛かつ注意をもって取り組んでいます。

 Maurizio マウリツィオ
 黒のサングラスにヘッドフォンをつけたマウリツィオ、
 彼が表舞台に出ることはあまりありませんが、
 ワインの『構築』を見守り日々オーガナイズする。
 ワイナリーでその能力と経験を発揮し黙々と立ち働く人。
 それがマウリツィオという人で、
 イル・マッロネートの各部屋とブルネッロの番人なのです。

 哲学
 畑について
 イル・マッロネートのブドウ畑は、モンタルチーノの城壁からほど近い丘の北側斜面、
 標高約350mに広がっています。
 1975年に最初の3000m分の条列に苗木を植え、
 1979年にさらに同程度、そして1984年に最後の9000m分の条列に苗木を植えました。
 全ての作業がブドウの最高のクオリティーに繋がるよう、
 僕たちは植える苗木の間隔に大きな注意をはらいました。
 ですからイル・マッロネートの畑では、サンジョヴェーゼの樹が
 大地にしっかりと根を広げるのに十分な広さが得られるよう3.6uに
 一本の割合でブドウの木が植えられています。
 さらに畑の管理方法は、ブドウの木を尊重した作業とシステムを取り入れる
 伝統的かつミニマリストな哲学を基本にしており、
 手を加えるのも必要最小限、集約的な生産を避けたものとなっています。
 この考え方による自然な草生栽培の実施は、
 より長い時間をかけた受粉によってブドウの木の活力を調整したり、
 3月に剪定作業を行いブドウの木に十分に休養を取らせることを可能にしています。
 大切なのは収穫期ですが、ブドウの果枝が焼けたような色に変わりだす時、
 つまりブドウの種子が適度に熟したことを示す頃にやっとブドウは摘み取られます。
 これは成熟期に達したブドウの種子は、ワインにした時に若々しく、輝きを持ち、
 長期熟成に適する長い命を宿すのに欠かせない植物性タンニンを作るからです。

 栽培方法
 醸造について
 1246年に立てられた古い建造物にある二つの小さな部屋の中で1974年、
 イル・モッロネートの歴史が始まりました。
 モーリ一家はちょっとした遊び心とパッションから古いマロン(栗)の乾燥室で
 自分たちのブルネッロを生産しようと考えたのです。
 生産本数はわずかでしたが、狙いは『ワイン造り』という
 文化の香りと味わいと伝えることで、未だビジネスの領域には至っておらず、
 単に土地と伝統そして自然を見事な豊かさを表現することにありました。
 ところがこの『ワインと遊ぶこと』がその域を超えてしまいます。
 ワインへの深き情熱、これがアレッサンドロの選んだ道の標となったのです。
 彼は90年代、上部だけのお仕着せなロジックから抜け出し
 原則的論理にしっかりと結びついた彼の理想を実現させようと、
 イル・マッロネートの醸造所を拡大する決心をします。
 が、実際にはその理想とはかなりシンプル且つ直接的なもので、
 ワイン造りに必要な『良い実践方法』だったのです。
 広くそしてより厳密な用途を与えられた環境となった醸造所は、
 石の多い斜面にはめ込まれたように存在し、
 その内部にイル・マッロネートのブルネッロを辛抱強く熟成させているアリエ産や
 スラヴォニア産のオークの大樽、さらには奥に隠し持つ小さな心臓のように
 年代を経たボトルたちがじっくりと時が過ぎていくのを待つのを見守っています、
 辛抱強く。
 ラシーヌさんの資料より。
イル・マッロネート
更新日 10/20/2015

SOLDOUT!

イル・マッロネート・ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・セレツィオーネ・マドンナ・デッレ・グラツィエ2008
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・
 セレツィオーネ・マドンナ・デッレ・グラツィエ
2008
*柔からいサクランボに紅茶やマーマレード、そして漢方の複雑さ
 心地良いリズム感でお出迎え!
 タンニンはカチッとしておりますがキレがあります。

 土壌:多様なミネラルの混在する海洋性砂土
 畑の標高:海抜400m
 仕立て方法:コルドーネ・スペローナート
 品種:サンジョヴェーゼ 100%

 醸造
 醗酵容器:アリエ産のオーク木桶
 アルコール醗酵期間:初めの2日間は完全静止状態、
           約5日後に30℃までゆっくり温度が上昇する。
           発酵は20から22日間続く
 熟成容器:2,500Lのオーク樽
 熟成期間:41か月熟成。ボトル内熟成の10か月も含め
      ブルネッロとなるための熟成期間は5年間。
 総亜硫酸量:79mg/L
 アルコール度数:14.21%
9/3/2015試飲
 柔からく甘みさえも感じる味わいはサクランボ、
 バニラ、ヨーグルトの印象もある。
 ベースは紅茶やマーマレード、そして漢方の印象。
 流れのあるエレガントな味わいは今回のラインナップでお気に入りです。
*割り当の為、お一人様1本で
 イル・マッロネート以外の同額のアイテムを同じ本数ご購入下さい。

*インポーターはラシーヌさん。2本

soldout!
税抜価格¥13,230


イル・マッロネート・ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・セレツィオーネ・マドンナ・デッレ・グラツィエ2009
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・
 セレツィオーネ・マドンナ・デッレ・グラツィエ
2009
*ウメ塩ダシを感じる旨味を伴ったミネラル力強さの中に
 ミントやスパイスのクールなニュアンスがあります。
 複雑で縦に延びる印象は奥深く哲学を感じます。

 土壌:多様なミネラルの混在する海洋性砂土
 畑の標高:海抜400m
 仕立て方法:コルドーネ・スペローナート
 品種:サンジョヴェーゼ 100%

 醸造
 醗酵容器:アリエ産のオーク木桶
 アルコール醗酵期間:初めの2日間は完全静止状態、
           約5日後に30℃までゆっくり温度が上昇する。
           発酵は20から22日間続く
 熟成容器:2,500Lのオーク樽
 熟成期間:41か月熟成。ボトル内熟成の10か月も含め
      ブルネッロとなるための熟成期間は5年間。
 総亜硫酸量:112mg/L
 アルコール度数:15.07%

9/3/2015試飲
 塩分を感じる旨味を伴ったミネラルと
 縦に深いスケールの大きい構成。
 重くならず、ミントやスパイスでクールなメリハリがあります。
 タンニンはまだやや固めでほぐれると凄いだろうと感じられます。
*割り当の為、お一人様1本で
 イル・マッロネート以外の同額のアイテムを同じ本数ご購入下さい。

*インポーターはラシーヌさん。2本

soldout!
税抜価格¥13,230


イル・マッロネート・ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・セレツィオーネ・マドンナ・デッレ・グラツィエ2010
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・
 セレツィオーネ・マドンナ・デッレ・グラツィエ
2010
*スケールの大きさ懐の深さは凄いにつきます。
 相当凄いことになっている様ですが、
 個人的にはまだ10年寝かせて飲んでみたい印象です。
 スケールの大きさは断トツで、楽しみでもあります。

 土壌:多様なミネラルの混在する海洋性砂土
 畑の標高:海抜400m
 仕立て方法:コルドーネ・スペローナート
 品種:サンジョヴェーゼ 100%

 醸造
 醗酵容器:アリエ産のオーク木桶
 アルコール醗酵期間:11〜12日間
 熟成容器:2,500Lのオーク樽
 熟成期間:39か月間熟成。
      ボトル内熟成の10か月も含め
      ブルネッロとなるための熟成期間は5年間。
 総亜硫酸量:115mg/L
 アルコール度数:13.99%
9/3/2015試飲
 福よかでスケールの大きい味わいは断トツ。
 奥行きの深い味わいは力強いタンニンと共に
 雪どけが楽しみな味わいです。
 10年後には凄い事になっているでしょう!
*割り当の為、お一人様1本で
 イル・マッロネート以外の同額のアイテムを同じ本数ご購入下さい。

*インポーターはラシーヌさん。2本

soldout!
税抜価格¥22,050


イル・マッロネート・ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・イル・マッロネート2008
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・イル・マッロネート2008
*柔かかい果実感の乗った酸は杏やスモモの様、
 程良い塩分も効いて柔らかみと旨味が乗っております。
 中盤からの延びが心地良く余韻はセージ、ミントもお薦めです。

 土壌:多様なミネラルの混在する海洋性砂土
 畑の標高:海抜400m
 仕立て方法:コルドーネ・スペローナート
 品種:サンジョヴェーゼ 100%

 醸造
 醗酵容器:アリエ産のオーク木桶
 アルコール醗酵期間:11〜12日間
 熟成容器:2,500Lのオーク樽
 熟成期間:39か月間熟成。
      ボトル内熟成の10か月も含め
      ブルネッロとなるための熟成期間は5年間。
 総亜硫酸量:122mg/L
 アルコール度数:14.54%
9/3/2015試飲
 熟れたスモモの様な酸と柔かい果実感はマーマレード、紅茶、
 杏のニュアンス、とろんと口に残る旨味は美味しさ全開。
 タンニンも程良く溶け込んで美味しいですね!
*割り当の為、お一人様1本で
 イル・マッロネート以外の同額のアイテムを同じ本数ご購入下さい。

*インポーターはラシーヌさん。2本

soldout!
税抜価格¥8,820


イル・マッロネート・ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・イル・マッロネート2009
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・イル・マッロネート2009
*メリハリがあるリズム感の中に旨味の溶け込んだタンニンがお出迎え。
 鉄分含んだ緊張感のある余韻がき心地良い。

 土壌:多様なミネラルの混在する海洋性砂土
 畑の標高:海抜400m
 仕立て方法:コルドーネ・スペローナート
 品種:サンジョヴェーゼ 100%

 醸造
 醗酵容器:アリエ産のオーク木桶
 アルコール醗酵期間:11〜12日間
 熟成容器:2,500Lのオーク樽
 熟成期間:39か月間熟成。
      ボトル内熟成の10か月も含め
      ブルネッロとなるための熟成期間は5年間。
 総亜硫酸量:78mg/L
 アルコール度数:14,57%

9/3/2015試飲
 2009年はカチッとしながらも複雑な旨味が特徴、
 流れの中の優しい果実感と溶け込んだタンニン、
 ほんのり鉄分を伴う余韻が心地良い。
*割り当の為、お一人様1本で
 イル・マッロネート以外の同額のアイテムを同じ本数ご購入下さい。

*インポーターはラシーヌさん。2本

soldout!
税抜価格¥8,820


イル・マッロネート・ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・イル・マッロネート2010
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・イル・マッロネート2010
*すこしまだ硬めのタンニンはキッチリと主張しますが
 味わいは梅コンブ、心地良い塩分が旨味を刺激し染み込む様に美味しい!

 土壌:多様なミネラルの混在する海洋性砂土
 畑の標高:海抜400m
 仕立て方法:コルドーネ・スペローナート
 品種:サンジョヴェーゼ 100%

 醸造
 醗酵容器:アリエ産のオーク木桶
 アルコール醗酵期間:11〜12日間
 熟成容器:2,500Lのオーク樽
 熟成期間:39か月間熟成。
      ボトル内熟成の10か月も含め
      ブルネッロとなるための熟成期間は5年間。
 総亜硫酸量:115mg/L
 アルコール度数:13.99%
9/3/2015試飲
 口に含んだ瞬間の粘度と旨味はほんのりと塩分を感じ
 和風味、プラムの果実感に中盤にハーブが現れ、
 程良いバランス。
 時間をかけると旨味が増しますネ!
*割り当の為、お一人様1本で
 イル・マッロネート以外の同額のアイテムを同じ本数ご購入下さい。

*インポーターはラシーヌさん。2本

soldout!
税抜価格¥8,820


イル・マッロネート・ロッソ・ディ・モンタルチーノ・イニャッチョ2013
ロッソ・ディ・モンタルチーノ・イニャッチョ2013
*ピーンと緊張感のある
 フレッシュでフルーティーな味わいは
 心地の良い厚みがありタンニンも控えめで気持ち良い。

  土壌:多様なミネラルの混在する海洋性砂土
 畑の標高:海抜400m
 仕立て方法:コルドーネ・スペローナート
 品種:サンジョヴェーゼ 100%

 醸造
 醗酵容器:ステンレス槽で始めの2日間継続して撹拌。
      5から6時間で温度が33から34℃に上昇
 アルコール醗酵期間:20から22日間
 熟成容器:2,500Lのオーク樽
 熟成期間:8か月間熟成された後、ボトル内で6か月間熟成される。
 総亜硫酸量:104mg/L
 アルコール度数:14.87%
9/3/2015試飲
 クールで張りある味わいはとてもフレッシュ。
 イチジクや漢方の心地のニュアンス、
 タンニンも気持ちの良いバランスです。
*割り当の為、お一人様1本で
 イル・マッロネート以外の同額のアイテムを同じ本数ご購入下さい。

*インポーターはラシーヌさん。4本

soldout!
税抜価格¥4,580


maillist.gif

ブルゴーニュ・ニュイNo1ブルゴーニュ・ニュイNo2ブルゴーニュ・ボーヌブルゴーニュ・ブランNo1
ブルゴーニュ・ブランNo2ボルドーNo1ボルドーNo2ボルドー・ブランロワールシャンパーニュ
アルザスローヌフランスその他ピエモンテトスカーナNo1トスカーナNo2イタリアその他
ドイツスペインアメリカオーストラリアその他の国デイリー新着メーリングリスト

ブルゴーニュ生産者別リスト
イタリア生産者別リスト
フランス地方別生産者別リスト(ボルドー、ロワール、シャンパーニュその他)
その他の国の生産者別リスト(スペイン、アメリカ、オーストラリア,日本その他)

■御注文
お支払い・配送方法
■お問い合わせ


トップへ