シャトー・ドルシュヴィール/CHATEAU D`ORSCHWIHR


カゴの中身をみる
  topへ戻る

もりたや
CHATEAU D`ORSCHWIHR
シャトー・ドルシュヴィール
アルザス地方、コルマールの南、約20kmのORSHWHIR村(発音が判らないので)。
 歴史は11世紀はじめの遡り、1409年、ローマ法王が隣町の協会の奉納の為、シャトー・ドルシュヴィールに滞在しました。
 16世紀にはストラスブール司教によって買われ、その頃からワイン造りは行われています。
 現在の当主HUBERT HARTMANN(発音が判らないので)は1986年からで5つのグランクリュなど20haを所有しております。
更新日 7/24/2010

SOLDOUT!
maillist.gif

ブルゴーニュ・ニュイNo1ブルゴーニュ・ニュイNo2ブルゴーニュ・ボーヌブルゴーニュ・ブランNo1
ブルゴーニュ・ブランNo2ボルドーNo1ボルドーNo2ボルドー・ブランロワールシャンパーニュ
アルザスローヌフランスその他ピエモンテトスカーナNo1トスカーナNo2イタリアその他
ドイツスペインアメリカオーストラリアその他の国デイリー新着メーリングリスト


シャトー・ドルシュヴィール・リースリング・キュヴェ・ナツコ2002
リースリング・キュヴェ・ナツコ2002
*こちらも本田さんのご紹介ワイン。
 しかもキュベ名にNATUKOが入っています。
 とっても良いキュヴェなのでオーナーが名付けたそうで。
 単独所有の畑、ボーレンベルグの南側にある
 リースリングの古木に出来る
 非常に小さい葡萄の実から造られております。
 2002は暖かく貴腐菌が多く付き華やかな香りと上品な酸味、
 ほのかな甘さのバランスが絶妙のワインが出来ました。
 あえてヴァンダンジュ・タルディヴを名乗らずに
 スペシャル・キュヴェとしました。
 10.5gの残糖、アルコール度数14% 生産量は2000本。
試飲コメント
 フランボワーズや、青リンゴの香りが印象的、
 思ったよもアルコール度数は高く、
 薬草系の心地良い苦味もあります。
 キリッと酸とほのかな甘みのバランスが心地良いですね。
 常温での試飲でしたが少し温度を下げると余韻がキレてきます。
 ボディは思った程厚みはありませんので
 どんな食事のも合います。お薦め!

soldout!
税抜価格¥3,290


ブルゴーニュ生産者別リスト
イタリア生産者別リスト
フランス地方別生産者別リスト(ボルドー、ロワール、シャンパーニュその他)
その他の国の生産者別リスト(スペイン、アメリカ、オーストラリア,日本その他)

■御注文
お支払い・配送方法
■お問い合わせ


トップへ