シャトー・デ・ロシェール/CHATEAU des ROCHER


カゴの中身をみる
  topへ戻る

もりたや

CHATEAU des ROCHER
シャトー・デ・ロシェール
ボルドー市の東30km、サンテミリオンの小高い丘に隣接するかたちで
 コート・ド・カスティヨン地区があり、
 その丘の中腹のル・ブルグという村ににシャトー・デ・ロシェールがあります。
 そして、シャト ーの裏、北側に面した標高80mの緩やかな丘に
 メインの畑(メルロー)があり、その周辺にカベルネ・フラン、
 カベルネ・ソーヴィニヨンの畑が点在すします。
 畑の総面積は7.5ha。全体的に畑が北向きに位置するためブドウは晩熟で、
 ワインは比較的エレガントな酸がのります。
 気候は温暖な海洋性気候で、冬でも気温は穏やかで霜の被害は少なく夏は暑い。
 大西洋が運ぶ湿度が内陸に比べて少し高いのが難点。

 シャトー・デ・ロシェールは、現オーナーのパトリシア・アロルディの祖父が
 1950年代に畑ごと購入し、当時はブドウを農協に売っていましたが、
 1973年から彼女の父がワインづくりを始めました。
 そして、1992年に3代目となるパトリシアがオーナーを継ぎ現在に至ります。
 以前は、彼女は広告代理店の仕事をしておりましたが、1992年から 1
 1993年までジロンド県にあるワイン学校(BTS)で醸造と栽培を勉強し、
 そして彼女の父の下で畑と醸 造の仕事を学びながら
 自らのスタイルを確立していきました。
 その間、以前からビオロジックに関心を抱いていた彼女は、
 ビオ農法を取り入れることで何度も父親と意見が対立したが、
 2002年に晴れて念願のビオロジックを畑に取り入れ、。
 翌年2003年からは畑と醸造にビオディナミを取り入れながら、
 少しずつワインの品質向上をはかってまいりました。

 現在、パトリシアは7.5haの畑を3人で管理しています。
 (繁忙期は季節労働者が数人手伝う。)
 彼女の所有するブドウ品種は、メルロー、カベルネソーヴィニヨン、
 カベルネフランの3品種で、樹齢は30〜35年。
 「健全なブドウからコストパフォーマンスのあるワインをつくる。」を
 モットーに2003年からビオディナミ農法を取り入れたり、また、
 ワインの価格を抑えるためにブドウを機械で収穫している。
 機械収穫とはいえワインの質を維持するために、収穫後のブドウの選果には
 家族親戚を合わせて総勢10人で丁寧に取り掛かる。
 今はまだ財政的に厳しく余裕がないそうだが、
 将来的には手摘み収穫やワインの樽熟、
 タンクを増やして区画ごとにキュヴェを細かく分けて醸造するなど、
 さらなる品質向上を目指しながらコツコツと努力を続けています。

 土壌:アルジロカリケール
 総面積:7.5ha
 品種:メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、カベルネ・フラン15%
 樹齢:30〜35年
 剪定方法:ギュイヨー・サンプル
 生産量:40〜50 hL/ha
 収穫方法:機械収穫
 ビオの認証:2005年にAB(アグリクルチュール・ビオロジック)、
       2006年にデメテール認証
 醸造方法:トラディショナル
      赤は、ブドウを機械で収穫後、除梗破砕機にかける。
      除梗されたブドウをテーブルの上で選果して、
      そのままイノックスタンクもしくはセメントタンクへ。
      ブドウの温度を10°Cまで下げて3日間漬け込んでから
      温度を徐々に上げ醗酵開始。(醗酵中の温度は24°C。)
      醗酵具合によってルモンタージュを1日1〜2回施す。
      (ピジ ャージュはなし。)
      マセラシオンの期間は20〜25日。
      フリーランワインとプレスワインは別々のタンク
      (セメントもしくはイノックス)に分けて熟成させる。
      熟成期間は18〜20ヶ月。
      瓶詰め3ヶ月前にアッサンブラージュするタンクをセレクションし、
      ブレンドの割合を決める。
      (セレクションにもれたワインは瓶詰めせずに
      バルクワインとして売っている。)
      アッサンブラージュ後再びタンクで3ヶ月の熟成、そして瓶詰め。
      ジュースは、ブドウを機械で収穫後、除梗破砕機にかける。
      除梗されたブドウをテーブルの上で選果して、
      そのまま直接プレス機にかけ、
      搾られたジュースをフィルターにかける。
      澱引きされたブドウジュースを80°Cの温度で
      1分間パストリゼーション(加熱殺菌)、その後瓶詰め。
 酵母:自然酵母
 発酵期間:イノックスもしくはセメントタンクで約10日間。
 熟成方法:イノックスもしくはセメントタンク
 SO2添加:収穫時、マロラクティック醗酵終了時、ビン詰め時に少々。
 熟成樽:なし  フィルター:赤は場合によって卵白でコラージュ。
 インポーターのヴァンクールさんの資料より
シャトー・デ・ロシェール
更新日 6/7/2016

SOLDOUT!

シャトー・デ・ロシェール・ピュー・ジュ・ド・レザン2008
ピュー・ジュ・ド・レザン2008
*ピュアな甘みと酸がメチャクチャ美味しいです。
 100%ビオで微量の濁りや澱がある。防腐剤一切なし!
 樹齢15年のカベルネ・ソーヴィニオン
 酸と甘味のバランスを考えて08年は北向きの区画で
 樹齢の若いブドウを使用。
 1,000リットル便
6/21/2009/試飲
 思ったより濁酒っぽくなく綺麗に飲めます。
 酸が奇麗な為、リッチな感じで美味しく飲めてしまいます。

soldout!
税抜価格¥1,430


シャトー・デ・ロシェール・ピュー・ジュ・ド・レザン2009
ピュー・ジュ・ド・レザン2009
*ワインではありません。葡萄ジュースです!
 ピュアな甘みと酸がメチャクチャ美味しいです。
 100%ビオで微量の濁りや澱がある。防腐剤一切なし!
 樹齢15年のカベルネ・ソーヴィニオン90%、メルロー%。
 酸と甘味のバランスを考えて08年は北向きの区画で
 樹齢の若いブドウを使用。
 1,000リットル

soldout!
税抜価格¥1,360


シャトー・デ・ロシェール・ピュー・ジュ・ド・レザン2015
ピュー・ジュ・ド・レザン2015
*2015年はとっても濃厚でトロッとした液体です。
 炭酸を入れたり、バニラアイスにかけて食べるとこれが美味しいんだ!
 是非お試しあれ!

 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン60%、
    メルロー40%
 樹齢:23年〜43年
 デブルバージュ:ジュースをプレス後4°Cまで 温度を下げ24時間
 熱加工処理:80°Cでフラッシュ パストリゼーション
 フィルター処理:圧搾の時点で粗い濾紙板で フィルター処理
 収穫日:10月12日
 収穫量:30hl/ha
 土壌:石灰質・粘土質
 100%ビオ(ビオディナミ)のため微量の濁りや
 澱がある場合があります。
 防腐剤一切なし。
 体にやさしいナチュラルブドウジュース。
4/25/2016試飲
 濃厚で凝縮感たっぷりで果実の甘みもありますが、
 酸もたっぷりありますので、
 とってもバランス良いです。
 ヴァンクールさんから。12本

soldout!
税抜価格¥1,620


maillist.gif

ブルゴーニュ・ニュイNo1ブルゴーニュ・ニュイNo2ブルゴーニュ・ボーヌブルゴーニュ・ブランNo1
ブルゴーニュ・ブランNo2ボルドーNo1ボルドーNo2ボルドー・ブランロワールシャンパーニュ
アルザスローヌフランスその他ピエモンテトスカーナNo1トスカーナNo2イタリアその他
ドイツスペインアメリカオーストラリアその他の国デイリー新着メーリングリスト

ブルゴーニュ生産者別リスト
イタリア生産者別リスト
フランス地方別生産者別リスト(ボルドー、ロワール、シャンパーニュその他)
その他の国の生産者別リスト(スペイン、アメリカ、オーストラリア,日本その他)

■御注文
お支払い・配送方法
■お問い合わせ


トップへ