カ・デイ・ザーゴ/CA’DEI ZAGO

カゴの中身をみる
  topへ戻る


もりたや

CA’DEI ZAGO
カ・デイ・ザーゴ

地域:Veneto
 地区: ヴァルドッビアーデネ地区ピエトロ・ディ・ボルボッツァ村
 造り手:Christian Zago クリスティアン・ザーゴ
 ザーゴ家がワイン醸造を始めたのは1929年のこと。
 以来農薬の使用が一般的 になった時代に入っても、
 畑には一度たりとも化学肥料がまかれたことはない。
 6haの畑は全て丘の上の家(セラー)の周りにあり、仕立てはギュイヨ。
 現在畑の管理と醸造を担うのは、クリスティアン・ザーゴ。
 ヴァルドッビアーデネと並ぶプロセッコの産地である
 コネリアーノの醸造学校(イタリア最古の醸造学校)を卒業。
 ニュージーランドで研修の後、実家に戻る。
 現在は栽培を ビオディナミに転向。シャルマ方式ではなく、
 コンクリートタンクで温度管理をせずに一次発酵を終了し、
 同年産ブドウを 自然乾燥させたものから得られた果汁で
 瓶内二次醗酵を行っている。
 ラシーヌさんの資料より

カ・デイ・ザーゴ
更新日 4/7/2016

カ・デイ・ザーゴ・プロセッコ・コル・フォンド2012
プロセッコ・コル・フォンド2012
*美味しいプロセコ!
 少しレモンの様な酸のキレが良く、
 福よかな味わいが口一杯に広がります。
 合田さんイチオシのプロセコです。是非お試しあれです。

 自然な栽培により、可能な限り近代技術を排除し醸造されたプロセッコ。
 爽やかで飲みやすいだけではなく、
 グラスの中での変化も楽しめる、まろやかで味わい深い個性を有する。
 “Col Fondo”とは“澱と一緒に”という意味で、
 彼の祖父が自家消費用に作っていたプロセッコからのアイデア。
 澱引きは冬の始まる前の数回に留め、冬の寒さを利用して清澄をし、
 フィルターは使用しない。
 また、二次発酵用の 自家製乾燥ブドウの果汁も
 瓶詰時にそのまま入れることから、
 少し濁っていて澱がたまる。
6/10/2015試飲
 バランス良くレモンの様な酸が心地良く広がる。
 旨味を伴う果実感と柔な泡のバランスは価格を含め
 本当に素晴らしい!+12本
 インポーターラシーヌさん。12本+12本+12本

現在庫は0本
税抜価格¥2,330

(消費税が別途加算)


maillist.gif

ブルゴーニュ・ニュイNo1ブルゴーニュ・ニュイNo2ブルゴーニュ・ボーヌブルゴーニュ・ブランNo1
ブルゴーニュ・ブランNo2ボルドーNo1ボルドーNo2ボルドー・ブランロワールシャンパーニュ
アルザスローヌフランスその他ピエモンテトスカーナNo1トスカーナNo2イタリアその他
ドイツスペインアメリカオーストラリアその他の国デイリー新着メーリングリスト

ブルゴーニュ生産者別リスト
イタリア生産者別リスト
フランス地方別生産者別リスト(ボルドー、ロワール、シャンパーニュその他)
その他の国の生産者別リスト(スペイン、アメリカ、オーストラリア,日本その他)

■御注文
お支払い・配送方法
■お問い合わせ


トップへ