アルチル・グニアワ/ARCHIL GUNIAVA

カゴの中身をみる  topへ戻る

もりたや

ARCHIL GUNIAVA
アルチル・グニアワ
地域:Imereti イメレティ
 地区、村: Kvaliti クヴァリティ村
 歴史:アルチル・グニアワは、先祖代々伝わる、
    ブドウ栽培に最適な面積1haの土地を受け継ぎました。
    彼の先祖はワイン造りを誇るイメレティ地方のクヴァリティ村に住み着き、
    本格的にワイン造りに着手しました。
    アルチルの祖父には4人の兄弟がおり、その兄弟は父の遺産を平等に分け
    (もちろんブドウ畑とマラニも平等に分けられ)一人当たり
    容量約7トン分のクヴェヴリが与えられました。
    アルチルは、独自で建てた新しいマラニにそれらのクヴェヴリを埋めました。
    彼が本格的にワイン造りを始めたのは20年前のことですが、
    ジョージアでは、それぞれの家族がそれぞれのマラニで各々の
    ワインを造る伝統があるため、ワイン造りに関する一般的な知識は
    当然のように持っていました。
    アルチルは、伝統的な方法で、自然のままの製法で
    ワイン造りをすることを大切にしています。
    2011年から「クヴェヴリワイン協会」のメンバーとなり、
    協会と互いに納得できる仕事をしています。
    良質なワイン造りのために、畑では環境に優しい物質だけを使い、
    ボルドー液は使用しません。
    金属やプラスチック製の道具は一切使わず、伝統的な木材の道具を使います。
    果汁のプレスにはツァツホゥヴィ(シナノキ科の木)から作られた
    大きな「サツナヘリ」という道具を使い、ブドウを軽く踏むと、
    果汁がフリーランでクヴェヴリに流れます。
    イメレティ地方のワイン造りでは、果汁に対し、その20%分の果房を加えます。
    10月には、地中に埋めたクヴェヴリの温度は発酵に
    最適な15℃を超えることはないため、自然発酵ができ、酵母などは添加しません。
    この段階で、クヴェヴリの上部に浮き上がった果皮を
    長い棒でよくかき混ぜるのが唯一の手作業です。
    発酵後、クヴェヴリの底に下がった澱を3〜5ヶ月ほど残します。
    この過程で、ワインに大事な成分が与えられ、芳醇なワインが造られるのです。
    3月に澱を下げ、事前にきれいにした別のクヴェヴリに移し、
    さらに追加熟成します。
    三つの高貴品種である「ツィツカ」・「ツォリコウリ」・「クラフーナ」を
    ブレンドする方法は、イメレティ地方では伝統的なワインです。
    これらの品種の特徴的な香りと糖分・酸味・タンニンがあり、
    バランスの良い調和の取れたワインができ、
    結果、新鮮な果実の香りのワインが造られます。
    「オツハヌリ・サペレ」という黒紫色のブドウ品種は、
    豊かなアロマと強い酸味を持ちます。
    この特徴は昔から、白ブドウとのブレンドワインの造るために用いられました。
    品種名の「サペレ」はジョージア語で「色をつける」という意味があります。
    白の50%「ツォリコウリ」とブレンドすることで、素晴らしいワインができます。
ラシーヌさんの資料より。
アルチル・グニアワ
更新日 9/1/2015


アルチル・グニアワ・クヴァリティ2012
クヴァリティ2012
*優しく滑らかなタンニンはもうこの時点で蕩けそう。
 旨味の十分に乗った柔かな果実感が抵抗なく入ってきます。
 中盤から複雑な胡椒、イチジクの様な入アンスも現れます。
 心温まる味わいかな〜。

 栽培:有機農法
 品種::オツハヌリ・サペレ50%、ツォリコウリ50%
 栽培面積:0.1ha
 樹齢:25〜40年(2014 年1月現在)
 収量:18hl/ha
 土壌:粘土質
 醸造:果皮を除いたツォリコウリの果汁をクヴェヴリにて自然発酵。
 そのひと月後、オツハヌリ・サペレの果汁、
 果皮をツォリコウリの入ったクヴェヴリに加える。
 醸造期間:6〜8ヶ月間、クヴェヴリにて熟成。濾過は行わない。
 亜硫酸添加:使用しない
9/18/2014試飲
 柔らかい素直な入りですが中盤から厚みが出て、
 スパイスのニュアンスも出てきます。
 ただ角が無く優しい旨味のあるニュアンスはフィニッシュまで続きます。
 インポーターはラシーヌさんです。

再入荷しました。
在庫は0本

税抜価格¥3,170



SOLDOUT!

アルチル・グニアワ・クヴァリティ2012
うめ〜うめ〜もう一本買うべし!
*優しく滑らかなタンニンはもうこの時点で蕩けそう。
 旨味の十分に乗った柔かな果実感が抵抗なく入ってきます。
 中盤から複雑な胡椒、イチジクの様な入アンスも現れます。
 心温まる味わいかな〜。
クヴァリティ2012
 栽培:有機農法
 品種::オツハヌリ・サペレ50%、ツォリコウリ50%
 栽培面積:0.1ha
 樹齢:25〜40年(2014 年1月現在)
 収量:18hl/ha
 土壌:粘土質
 醸造:果皮を除いたツォリコウリの果汁をクヴェヴリにて自然発酵。
 そのひと月後、オツハヌリ・サペレの果汁、
 果皮をツォリコウリの入ったクヴェヴリに加える。
 醸造期間:6〜8ヶ月間、クヴェヴリにて熟成。濾過は行わない。
 亜硫酸添加:使用しない
9/18/2014試飲
 柔らかい素直な入りですが中盤から厚みが出て、
 スパイスのニュアンスも出てきます。
 ただ角が無く優しい旨味のあるニュアンスはフィニッシュまで続きます。
 インポーターはラシーヌさんです。

soldout!
税抜価格¥3,170



アルチル・グニアワ・クヴァリティ2011
クヴァリティ2011
*ほんのりと延びのある硬水の様なミネラル。
 程良い酸と相まって柔かい果実感が鼻から抜けてきます。

 栽培:有機農法
 品種:ツォリコウリ60%、ツィツカ20%、クラフーナ20%
 栽培面積:0.7ha
 樹齢:40 年(2014 年1月現在)
 収量:18hl/ha
 土壌:粘土質
 醸造:15%の果皮を加え、果汁をクヴェヴリにて自然発酵。
 醸造期間:6〜8ヶ月間、クヴェヴリにて熟成。濾過は行わない。
 亜硫酸添加:使用しない
2/19/2014試飲
 今回は本当にしなやかな味わいでマクロに体に染み込む感じ。
 柔らかく甘みさえも感じる果実感があります。
 インポーターはラシーヌさんです。

soldout!
税抜価格¥3,260


アルチル・グニアワ・クヴァリティ2012
クヴァリティ2012
*2012年は少しハーヴの印象、
 でもミネラルは優しく角が取れた感じで延びがあります。

 栽培:有機農法
 品種:ツォリコウリ60%、ツィツカ20%、クラフーナ20%
 栽培面積:0.7ha
 樹齢:40 年(2014 年1月現在)
 収量:18hl/ha
 土壌:粘土質
 醸造:15%の果皮を加え、果汁をクヴェヴリにて自然発酵。
 醸造期間:6〜8ヶ月間、クヴェヴリにて熟成。濾過は行わない。
 亜硫酸添加:使用しない
2/19/2014試飲
 体に染み込む感じのハーヴな印象。
 ほんのり甘みを感じる果実感に柔らかなミネラル。
 はまりそうな味わいです
 インポーターはラシーヌさんです。

soldout!
税抜価格¥3,260


アルチル・グニアワ・クヴァリティ2013
クヴァリティ2013
*硬質な酸と溢れるミネラル。
 口で転がしているとほんのりと甘みを感じます。
 余韻のハーヴが優しく爽やか。

 栽培:有機農法
 品種:ツォリコウリ60%、ツィツカ20%、クラフーナ20%
 栽培面積:0.7ha
 樹齢:40年(2014 年1月現在)
 収量:18hl/ha
 土壌:粘土質
 醸造:15%の果皮を加え、果汁をクヴェヴリにて自然発酵。
 醸造期間:6〜8ヶ月間、クヴェヴリにて熟成。濾過は行わない。
 亜硫酸添加:使用しない
9/18/2014試飲
 締まったさ酸と柔らかいミネラル、
 粘度のあるボディと果実感が印象的。
 インポーターはラシーヌさんです。

soldout!
税抜価格¥3,170


maillist.gif

ブルゴーニュ・ニュイNo1ブルゴーニュ・ニュイNo2ブルゴーニュ・ボーヌブルゴーニュ・ブランNo1
ブルゴーニュ・ブランNo2ボルドーNo1ボルドーNo2ボルドー・ブランロワールシャンパーニュ
アルザスローヌフランスその他ピエモンテトスカーナNo1トスカーナNo2イタリアその他
ドイツスペインアメリカオーストラリアその他の国デイリー新着メーリングリスト

ブルゴーニュ生産者別リスト
イタリア生産者別リスト
フランス地方別生産者別リスト(ボルドー、ロワール、シャンパーニュその他)
その他の国の生産者別リスト(スペイン、アメリカ、オーストラリア,日本その他)

■御注文
お支払い・配送方法
■お問い合わせ


トップへ